カテゴリ:interior( 10 )
fabricsでテーブルコーディネイト
e0243765_18261432.jpg
「table fabrics」8タイプで更新しました。
e0243765_18272763.jpg
「プレイスマット」「ポットマット」「コースター」×5枚の7点セット。
「プレイスマット」の種類で
左:ノーマルセット 右:パッチワークセット の2種類あります。
e0243765_18300849.jpg
1枚布を使って柄ゆきを生かした「ノーマル」と
生地を8枚パッチワークで繋いだ「パッチワーク」。
「プレイスマット」の種類でセットのお値段を変えました。
(パッチワークの方が手がかかるので...!)
e0243765_18330485.jpg
こうして並べてみると生地好きな方でも迷ってしまうのでは??
。。。どちらもそれぞれの良さがありますね。
e0243765_18350416.jpg
こちらはポットマット。
防水キャンバスと張り合わせるプレイスマットと違って
柔らかいフカフカ感が似合って手触りがざっくりとした生地を選んだら
リネンとコットンが多くなりました。
e0243765_18383438.jpg
キルティングのようにミシンでステッチをかけています。
柄に合わせて自由に、▲や木の形に...!
オリジナルな雰囲気になりました。
e0243765_18395159.jpg
そしてshibaf定番コースターたち。
たくさん作ったので並べてみました!圧巻!!?
e0243765_18450324.jpg
市販のものよりも防水キャンバスを張っている分、
しっかりとした厚みがあります。
e0243765_18453864.jpg
我が家は来客が多いのでコースターは10枚ぐらい立てて収納しています。
それぐらい硬い仕上がりです。
e0243765_18531923.jpg
テーブルにファブリックを取り入れると
シンプルな食器でも雰囲気が変わります。
トリコロールカラーのセットに和食器を合わせてみました。
そば猪口のブルーとピッタリ!
e0243765_18554020.jpg
ビンテージのピスタチオグリーンが綺麗なセット。
アメリカの60'sのラッセルライトのカップを合わせてみました。
カップだけでソーサー代わりにコースターを使っています。
e0243765_18552252.jpg
ナチュラルなリネンの組み合わせには
背の低いグラスを合わせて。
e0243765_18560410.jpg
こちらもビンテージの生地のセット。
マルチカラーに合わせてカラフルなセッティッグに。
e0243765_19041753.jpg
こちらはアクアブルーのパッチワークセット。
それだけでポイントになるので食器は極力シンプルが似合います。
e0243765_19061796.jpg
お好みに合わせて、shibafファブリックでテーブルを飾ってみませんか?
秋はもうすぐ。
小さなアイテムですがインテリアのアクセントになってオススメです。




[PR]
by ayashibaf | 2016-08-19 01:44 | interior | Comments(0)
「table fabrics」でインテリアに彩りを。
e0243765_23300076.jpg
暑中お見舞い申し上げます。
梅雨明けてあっという間の8月。
夏休みで帰省やお出かけも増えると同時に
家で過ごす時間もいつもより少し増える気がします。
そんな季節に数年ぶりに「table fabrics」をリリースします。
e0243765_23445897.jpg
「tabel fabrics」はshibaf の生地を使ったインテリアを彩るアイテムのセットです。
「プレイスマット」、「ポットマット」、「コースター」×5枚の
7点をセットにしました。
e0243765_23370732.jpg
「プレイスマット」size : 19cm×39cm
テーブルセンターとしてテーブルに敷いてお茶菓子を置いたり、
エントランスの棚にお花や家族の写真を飾ったり、
お部屋のインテリアのポイントに使える大きさです。
e0243765_23430555.jpg
今回は8種類の生地をパッチワークで繋いだ「パッチワーク」と
1枚布の柄ゆきを活かした「ノーマル」の2タイプを作りました。
e0243765_23584047.jpg
e0243765_23460255.jpg
こちらは「ノーマル」。リズミカルな柄が映えますね!
e0243765_23473978.jpg
こちらは「パッチワーク」。
いろんなshibafファブリックの生地を8枚繋いでいます。
色柄のバランスを見て組み合わせるのが大変だけどすっごく楽しいです。
e0243765_23492780.jpg
カラフルな色合わせからシックなものまで。
お部屋の雰囲気に合わせてお選びください。
e0243765_23512596.jpg
裏にはshibafトートでおなじみの防水キャンバスを張っています。
(コースターも同じ作りです。)
しっかりと硬い仕上がりになっていますので
バッグ同様に表には防水スプレーをしてお使いください。
※水洗いは色落ちしてしまうのでご注意ください。
e0243765_23551435.jpg
「ポットマット」size : 19cm×19cm
shibafの生地を2種類使ってキルト芯を挟んでキルティングのように大まかにステッチを入れました。
柔らかくてフカフカした触り心地です。
e0243765_23565151.jpg
裏にも可愛い生地を使うので、どちらを表にしてもOKです!
鍋つかみとしても使えます。
e0243765_00032653.jpg
e0243765_23560292.jpg
「コースター」 size : 9cm×9cm 5枚
shibaf の定番アイテム。
バッグのハギレを使ったこのコースターはずっとずっと作り続けています。
いろんな柄をコレクションされている方もいらっしゃるぐらい...!
e0243765_00061594.jpg
こんな小さいサイズになっても、いや、小さいからこそ!?
生地が愛しくなる気がします。
また四角く切り取ったこのサイズにどの部分が入るか、
生地カットの時にはいつもバランスを考えています。
e0243765_00114983.jpg
アイスでもホットでも。
e0243765_00123927.jpg
コーヒーカップ、グラス、蕎麦猪口...なんでも合うから不思議です。
同じカップでもコースターで誰のカップか分かるので
shibaf のお客様にも好評です。
e0243765_00175295.jpg
クッキーを載せたり、1輪挿しを飾ったり。
e0243765_00183525.jpg
実は結構な働き者です!
e0243765_00201980.jpg
パッチワークのプレイスマットと並べると
いろんな色柄が一気に増えて、賑やかになりますね!
e0243765_00221165.jpg
7点セット、重ねてみました。
全体的に色柄をコーディネイトしています。
組み合わせ、コレっていうのが見つかると作るのも楽しいです。
e0243765_00270540.jpg
いつもの食器もファブリックを使ってみるとちょっと気分も変わります。
shibaf の生地をぜひインテリアにも取り入れてみませんか?
e0243765_00274772.jpg
お友達を呼んで、美味しいお菓子でちょっとお茶会。
なんていうのもいいですね!
「table fabrics」は19日(金)発売です。





[PR]
by ayashibaf | 2016-08-05 00:31 | interior | Comments(0)
Wガーゼのカーテン
e0243765_10305117.jpg
カーテンの生地、みなさんはどうしてますか?

我が家のいちばん大きな窓にはWガーゼを使ってハンドメイドでカーテンを掛けています。
これが意外と好評なんです。
ステキですね〜!とか目をキラキラさせて言っていただくと本当に恐縮してしまうほど
実は安価で簡単な作りなんです。

e0243765_10470639.jpg
カーテンポールは普通バーやカフェの足を乗せるバー、ありますよね?
設計士の方と相談してあれを付けてもらいました。
余計な飾りもないし、すごくシンプルで安いので気に入っています。
実は店舗建築用の建材はかわいいものがあるのでオススメです。
e0243765_10282660.jpg
そしてそのバーに生地を掛けてひたすら手縫いでザクザク縫って行きます。
今日は天気もいいのでカーテンを久しぶりに洗って干したので、付けるところを写真に撮ってみました。
e0243765_10342419.jpg
チクチクとただ縫うだけ。
糸は少し太めの赤を使ってポイントにしてます。
っていうぐらいで、本当に誰でもできる波縫い、です。

で、外すときは糸を切って抜くだけ。なんとシンプルな!
e0243765_10514278.jpg
え?また縫うの大変じゃない?と思うかもですが
縫うのなんて10分もあれば終わります。3cmぐらいの縫い目ですから!
e0243765_11114750.jpg
裾も同じく3cm波縫いで♡
e0243765_11124269.jpg
Wガーゼは手芸屋さんで売っている2重のガーゼ生地。
最近は色もたくさんあって洋服などにも使われます。
しわとか気にならなくて、目にやさしい質感が気に入ってます。
我が家は半地下なので人の目を気にならないし、このぼんやりしたカーテンがちょうどいいみたいです。

このやり方にしたのはインドのリゾートのヴィラに泊まった時に
窓にインドのガティコットンがサラっと掛かっているのを見ていいなと思ったのがきっかけです。
カーテン生地ではない、ただのコットンで確か生成りで縁にブルーのラインが入っていたっけ。
古い話なので写真などの資料が残っていないのが残念!
でも脳裏にすごく残っているから、こうしてアレンジできるのかも。
e0243765_11182886.jpg
薄い生地だから縫っているそばから乾いていきます。
さあ、取り付け終了。
インテリア全体がちょっとサッパリしました。



[PR]
by ayashibaf | 2015-08-16 11:26 | interior | Comments(0)
open atelier お迎えの準備
e0243765_12323622.jpg


いよいよ明日からopen atelierが始まります。
とはいえ今日はweb shopの更新があって実はバタバタと...!
...その件はこの後のエントリーにてゆっくりご紹介します、ね!

今回はNYCの生地がたっぷりとスタンバッているので
特に準備することもないな〜なんて思っていたら先週末の那須高原への旅行で
思わぬ出会いがありました♡

それがこのガラスケース。

e0243765_12355067.jpg


よく雑貨屋さんやアクセサリーショップのディスプレイで使われている
ウッドとガラスの箱。
前からず〜〜〜〜〜っと欲しくて、海外で見つけてもガラスが割れちゃいそうで
どうもGETできず、東京だと驚くようなプライスで撃沈、というかんじでした。

それが那須・黒磯の「吉田商店」というセンスの良い古道具屋さんで
出会ってしまいました。
しかもコレ、たぶん日本の古家具。プライスもカワイイ。
少し塗ったみたいなイエローのペンキが掠れてるのも好きなテイスト。
さらに...フタが外れるんです!

e0243765_1241535.jpg


深さもあってコースターとかファブリック小物をディスプレイするのにピッタリ♡
フタは開けたままにもできて便利です。

e0243765_12434848.jpg


小物を入れてカウンターに置いてみたら...
前からあったみたいに、ぴったり収まりました!

そして実は他にも吉田商店さんで篭を2つ買っちゃいました。

e0243765_12471864.jpg


まずはこの深さのある篭。
ブランケットや帽子を入れるのになかなかいいサイズ感。

e0243765_12481395.jpg


柳宗理のエレファントスツールに似合います。
これにお客様のお荷物を入れてもらってもいいかも。

そしてもうひとつは浅型の篭。

e0243765_12465483.jpg


こちらはクロスを敷いてパンを載せたり
トレーみたいにおもてなしにも使えそうです。

e0243765_12545651.jpg


ではもう少しお掃除と生地の整理をして...皆様のお越しをお待ちします。
いよいよ明日から3日間。
月曜日は平日なのでお時間によってはご予約とれそうですので
よかったらぜひご連絡ください。
よろしくお願いします〜!

e0243765_12561438.jpg

[PR]
by ayashibaf | 2015-05-22 12:59 | interior | Comments(0)
リースのある生活
e0243765_23553685.jpg


友人の作家にオリジナルのリースを作ってもらいました。

先日遊びに行ったその友人のお家にはクリスマスとか関係なくリースが飾ってあって
とても自然でステキでした。
聞いてみたら、フレッシュな状態からだんだんドライにしてゆくのを
楽しんだりするそうです。
あ。それならズボラな私でも大丈夫そう!と思って
我が家用にリースをひとつオーダーしました。

e0243765_055853.jpg


そしてできたのがコチラ。
白とグリーンのシンプルな色合いなのに、
よく見るとシルバーリーフやいろんなニュアンスのあるグリーンが使われてて
ステキ過ぎる...!!!

e0243765_0894.jpg


葉っぱのカタチが様々でそのバランスが絶妙です。
うまく言えないけど、好みのど真ん中を射抜かれたかんじ!
なんの具体的なオーダーもしないでコレが仕上がってきたことに
ちょっと感動しちゃいました。

e0243765_012236.jpg


しばらくテーブルに置いて、ドライになるのを待ちます。
部屋にあるだけで、森の中にいるみたいで本当にいい香り。
朝起きて、夜帰宅して、この香りをかぐとフ〜っとリラックスできます。

今日ドライになってきたのでやっと玄関ドアに飾ってみました。

e0243765_0144291.jpg


なんか春の、というかもう初夏のイメージそのもの。

e0243765_025850.jpg


これからは彼女にシーズンごとにリースを頼むことにしました。
お客様をお迎えするドアにリースがあるってなんかいいな〜〜〜〜〜。

作家としてどんどんいろんな作品を作ってくれそうです。
今から楽しみ!
[PR]
by ayashibaf | 2014-04-24 00:27 | interior | Comments(0)
ボルミオリ・ロッコのタンブラー
e0243765_13434764.jpg


やっと秋らしくなってグラスの話てのも変な気もしますが...

以前からカフェなどでよく見る背の低いグラスが気になっていていました。
ある方のblogに載っているのを見かけて「あ〜コレ便利そう!」と
うれしくてnetで複数買いしてしました。お値段も安くて躊躇ナシ!

それがこの「ボルミオリ・ロッコ」のタンブラーです。

e0243765_13465019.jpg


グラスとしては低いのですが、だからこそ倒れにくいみたいです。
元は業務用として有名なDURALEX名義で出ていた物らしく
その頑丈さはお墨付き。

もちろん耐熱で食洗機OK。
ということでサロンでお茶を出す時にも使っています。

e0243765_13522574.jpg


そして先日入ったカフェでサラダが入って出て来たのを見て
これは小さなボールとしても使えるな〜てことに。

e0243765_13543520.jpg


りんごのコンポートを入れてみました。
デザートを盛りつけても良さそうです。

そんなわけで最近のお気に入り。
実は9個も買っちゃいました。
スタッキングできるしね〜!?
e0243765_1357181.jpg

[PR]
by ayashibaf | 2013-10-17 13:58 | interior | Comments(0)
ベンチに出会ってしまった
e0243765_1383033.jpg


展示会も終わって、一息つきたくて久しぶりの休日。
お世話になった「tray」さんに用事もあって
「わけありだけどちゃんとしたもの市」にも顔を出してきました。

一番目立つところにあったベンチ。
松野屋さんの日本の家具だそうで、わけありにはとても見えないすっごくきれいな佇まいに
思わず手が出て...財布も出ちゃいました...!

e0243765_1315547.jpg


サイズは3尺。つまり90cm。
日本の家屋のモジュール。
身体の小さい日本人にはこのサイズがちょうどいいみたいです。

e0243765_13154531.jpg


やわらかい木肌と細かい手仕事がされた細部、
そして片手で持てるほど軽いのが気に入りました。
どこに置こうかな〜と思うけどフレキシブルに運べるからあちこちへ置けるかんじ!

まず人数が増えた時のホームパティーでは子供ちゃんなら3人ぐらい座れそう。
ソファの前に置いたらコーヒーテーブルに。
e0243765_13213296.jpg


テラスに出しても。
e0243765_13221322.jpg


フラットなのでサロンでバッグを飾ったり、生地を置いたりもできます。
e0243765_13223447.jpg


ね、コジル。
e0243765_13253235.jpg


それから他にもわけあり市でいいモノ見つけました。
e0243765_1330628.jpg

ティッシュケースなのに、ステンレスとチェリー材。
なんて贅沢な〜!
e0243765_13295080.jpg

これならテーブルに置いてあっても絵になるー、ふふふ。
こちらはyamasaki design worksさんのものです。

そしてmokunejiさんの保存瓶。
e0243765_13332558.jpg

ちゃんと木のフタの内側がネジになっているんです。
e0243765_13321279.jpg


どれも手仕事やこだわりの素材使いだからお値段が張るのは当たり前のものばかり。
それのサンプルやちょっとわけありで売れない品が安く買えるという...マジックです。
人気企画なのが頷けます。

はー、楽しかった、充電完了。
さてと、次のシゴトの山へ。
ほら、起きて、行きますよ〜!
e0243765_13495629.jpg



 
[PR]
by ayashibaf | 2013-04-01 13:53 | interior | Comments(0)
照明を変えてみました
e0243765_2245491.jpg


年末から気になっていたのが「照明」のこと。
お友達の紹介で行った渋谷のビストロのインテリアに触発されて
「ウチも照明、変えてみない?」と急にやる気が(笑)

この家に引っ越した時から「いつか余裕ができたら買いたいもの」のリストに
「ステキな照明を付ける」というのがあったはず。
もう13年も経つのに、手を付けずにそれなりに使っていました。
というわけで手始めに手持ちのペンダントライトを付けてみました。

e0243765_22530100.jpg


このライトは結婚前に当時上陸して間もない「THE CONRAN SHOP」で買ったもの。
引っ越した当時から上のフロアの目立たないところにあったのですが
今回思いついてメインフロアに昇格しました(笑)

e0243765_22501647.jpg


大きな豆電球みたいでなんだかユニークなデザイン。
デザイナーの名前とか忘れてしまいましたが、この場所には合ってるみたい。

そして、カウンターの上にある3つ並んだ照明も適当なスポットライトだったのを、
電球が3つ並ぶかんじに変えてみました。

e0243765_22575837.jpg


netで見つけたレプリカライトという電球。
エジソンが発明したころを再現したカタチなんだそうです。
とんがってるのがカワイイ...!

組み合わせたソケットコードは同じく「後藤照明」。
白い木枠とも合うので白のコードに白木の調節パーツを選びました。

e0243765_23401910.jpg

e0243765_2344951.jpg


じんわり点いて、温かな光。

e0243765_2347312.jpg


我が家の大きな電球と小さな電球。
雰囲気が変わって、模様替えした気分です。

e0243765_23454628.jpg

[PR]
by ayashibaf | 2013-01-19 23:57 | interior | Comments(0)
ブランケットで真冬支度
e0243765_10373382.jpg


東京にも雪が降って真冬らしい寒さがやってきました。
ちょうどそのちょっと前に偶然のぞいたセレクトショップで
分厚いウール100%のブランケットに一目惚れ。
サイズも測らず、広げたかんじの大判なところや色、質感が気に入って
我が家に仲間入りしました。

e0243765_10463844.jpg

調べたらベルギー人Bess Nielsenの手がける「Khadi & Co.」のモノでした。
アパレルもあって、ちょっと気になります。
e0243765_10475855.jpg


黄色い壁に似合いそうなピーコックブルーとインディゴの配色。
ウチに帰って置いてみたら、ソファの色ともピッタリ!!
このソファも、張り地を指定して北欧へオーダーして半年待ったという
我が家インテリアの主役なんですが。。。
え〜っと、すごいそっくり。なんか趣味って怖いですね...
好きな物を選ぶと、似てきてしまうという(笑)

しかも!
e0243765_1055297.jpg

アレッ...?
e0243765_1056597.jpg

ソファの幅にピッッッッタリ(笑)
ふたつ折りにして長さもピッタリ☆

ひざ掛けにしたり、折り畳んで置いたりしようかと思ったけれど
結局このように敷き詰めて温かさを楽しんでいます。
分厚いウールの2枚敷きは想像以上に温かい!う〜ん、最高。

e0243765_105887.jpg


でもコジルがソファ禁止になってしまったんですけどね...
ごめん、コジル!
[PR]
by ayashibaf | 2013-01-16 11:10 | interior | Comments(0)
USM Modular Funiture Haller
e0243765_223618.jpg


新しい家具が来ました。
ずっと懸案だったオーディオやレコードの収納に
コレだ!と答えが出ました。←大袈裟ですがw

アンティークのサイドボードとかも欲しいと思っていたけど
何しろ収納するのがプレイヤーやミキサー、さらにはLPレコードなどの重いモノばかり。
震災のこともあって大切なシステムがしっかりと置けることを考えたら
「USM Modular Funiture Haller」に行き着きました。

モジュールが決まっていて選べるシステムが気に入りました。
好きな奥行き、好きな高さ、引き出しにする、棚にするなどいろんな選択肢から選べます。

決めてはコレ!
e0243765_22141244.jpg

レコードのピッタリの入る引き出し。
すごくしっかりしていて、重いモノを入れても出し入れがスムーズ。
ストッパーも付いているので、地震で引き出しが出てしまうこともありません。

そして、もちろん色も選べます。
e0243765_22122369.jpg

黒やシルバーの無機質なモノを置くことを考えてPOPな新色オレンジにしました。
黄色の壁にオレンジの家具...いや〜派手です(笑

これからプレイヤーやCDJ、ミキサーなどを置いていきます。
天面はガラスにしたので浮いているように(?)スッキリと置けそう。
音楽をかけるのが楽しみです。

e0243765_22174327.jpg

[PR]
by ayashibaf | 2012-09-30 22:24 | interior | Comments(0)



オーダーメイドバッグshibaf のデイブック
by ayashibaf
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
bag
fabric
event
New York 2015
interior
fashion
art&design
outdoor
days
dog
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
satomiさん 遅レス..
by ayashibaf at 21:26
ayaさん、こんばんは!..
by Satomi at 19:12
エエエーーーー!嬉しい反..
by ayashibaf at 22:37
わわー!これ絶対欲しいで..
by Satomi at 10:34
キツネプリント、まだ少し..
by ayashibaf at 11:45
きつねくんの布は、もうな..
by 北京のかえるくん at 12:14
ねこたま姫さま ありが..
by ayashibaf at 15:01
bag in bag、以..
by ねこたま姫 at 13:38
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 14:25
いい!さま わー、うれ..
by ayashibaf at 09:52
最新の記事
フワフワ!モコモコ!?秋冬ト..
at 2017-09-22 01:27
2017秋冬ファブリック
at 2017-09-01 14:25
cooler tote 6 ..
at 2017-08-17 22:53
「cooler tote」で..
at 2017-08-03 23:06
happy10th birt..
at 2017-07-26 08:30
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧