今年のgiftは「wallet & sacoche」
e0243765_14482637.jpg
さあ12月に入りました。
giftシーズン本番ですね!
今年もshibafではgift setをリリースします。
e0243765_14492637.jpg
その名も「wallet & sacoshe」セット。
新商品サコッシュと2年ぶりのshibafのお財布をセットにしてお届けします。
e0243765_14554733.jpg
「サコッシュ」は外付けのポケットみたいな感覚で持つ
軽くて小さなショルダーバッグ。
9月のロンドン買い付けのために試作して
旅の間、使い勝手を確かめてみました。
ロンドンからブライトンへ向かうかわいい車内でパシャり!
e0243765_14560027.jpg
肌身離さず持ってみてとにかく便利で、帰国してからも
普段使いに、フェスに、と今も大活躍しています。
e0243765_14494206.jpg
サイズはH : 20cm × W : 25cm × D : 3cm
とにかく軽さと薄さにこだわってナイロンオックス を使い、
表の面にはshibafファブリックに切り替えて
ファスナーの色でカラーコーディネイトをしています。
e0243765_15091637.jpg
ナイロンオックス は撥水加工を施した
しっかりとした厚みのあるナイロン素材。
1月にリリースした「2way reversible bag lite」
初めてバッグの素材に使ってみてから
その軽さと丈夫さにすっかり魅了されてしまいました。
e0243765_14494302.jpg
裏面のナイロンオックス は滑りがいいので持ちやすいです。
e0243765_14495290.jpg
内ポケットは横幅いっぱい25cmに深さ11cm。
センターステッチで仕切って2つにしています。
shibafファブリックの部分も裏にはナイロンオックス を重ねてしっかりさせています。
e0243765_14501320.jpg
ショルダー部分は洋服に影響の少ないナイロンテープ。
幅は1cmでとにかく細いのですが丈夫で劣化もしないので驚きました。
上から上着を着たりしても邪魔にならずにとても使いやすいです。
写真では微妙ですがネイビー、黒、こげ茶、の3色。
e0243765_14502087.jpg
調節可能な長さは75cm~110cm。
プラスチックのバックルでワンタッチで外すことができます。
旅先で上着の下に斜めがけしていても
上着を脱がずにバッグを外すことができて意外に便利でした。
(ウエストポーチと同じ感覚?!)
e0243765_14501296.jpg
テープはDカンなどの留め具は使わずにシンプルに縫いこんでいます。
スマートに仕上がりました。
e0243765_14502384.jpg
そしてこのsacosheにもぴったり入る
shibafのお財布「wallet」をセットにしました。
今回もshibafならではの色柄たくさんご用意しています。
e0243765_14504179.jpg
「wallet」はビニールレザーにファブリックを張った
L字ファスナーで開閉する長財布。
サイズ H : 10cm ×W : 20cm
e0243765_14510535.jpg
カードが6枚入るカードポケットと
e0243765_14504476.jpg
小銭がたっぷり入るコインポケットが付いています。
どちらもプリント生地を使うからお財布を開けてもカラフル!
e0243765_14505679.jpg
2つのポケットを仕切りに見立てて
その間にお札、レシート、suica(電子カード)を入れて使えます。
e0243765_14510754.jpg
ファブリックの色柄に合わせて
内側のビニールレザーの色、2つのポケットの生地、
ファスナーの色を選んでコーディネイトしています。
e0243765_14503348.jpg
小さな赤いフェルトのタグも付いています♡
今回はショートサイズのお財布でもオーダー可能です。
使い勝手に合わせて、ロングサイズ、ショートサイズを選んでください。
※ショートサイズは高さ約10cm×幅約13.5cm。
 お札を2つ折りにして収納するタイプです。
e0243765_14511413.jpg
サコッシュにお財布、スマホ、ガイドブック、ポーチ、ティッシュケースなど
e0243765_14512245.jpg
...ギッシリ入れてみました。
e0243765_14512474.jpg
底部分のマチ3cmが膨らんでいい感じに!
e0243765_14513088.jpg
しっかり入りました〜!
e0243765_14515125.jpg
サコッシュとお財布のコーディネイトも楽しめますね!
コンパクトなのでbag ion bagのように
このまま他のバッグに入れて使うのもオススメです。
e0243765_14490361.jpg
2019年のスタートに向けて
お財布も新調してみてはいかがですか?
e0243765_14513548.jpg
便利なサコッシュとセットで「2018 christmas gift set」を
8やイプ、準備中です。
人気だったあの生地藻お財布やサコッシュにアレンジしています。
どうぞお楽しみに...!
e0243765_14514522.jpg


[PR]
# by ayashibaf | 2018-12-07 16:02 | bag | Comments(0)
秋冬の「ruck tote_large」
e0243765_23435547.jpg
「ruck tote」がひと回り大きくなって
「ruck tote large」デビューです。
e0243765_23474142.jpg
パッと見はわかりにくい差ですが
マチは2cm、広い面も2cm、全部でひと回り8cm大きくなりました。
e0243765_23481688.jpg
このバッグの口の大きさというのが結構ポイントで
このruck tote largeは口の円周が88cm。
Mサイズトートが90cmなのでほぼ同じぐらい。
荷物の量と手が入る大きさを考えても
このサイズは使いやすいのかなと思います。
e0243765_23522127.jpg
こうして腕で持ってみると大きさがわかりますね。
口の大きさに加えて縦長なので、かなり収納力があります。
e0243765_23474889.jpg
ビニールコーティング生地から日本のコットンプリント、
e0243765_23475789.jpg
ロンドン買い付けのインテリアファブリックまで6タイプ。
e0243765_23501957.jpg
こちらはカラフルなボタニカルプリント。
大きな面にたくさんのお花と鳥たちが入って嬉しくなります。
e0243765_23503886.jpg
こちらはビニールコーティングの生地。
モノトーンでまとめて、ポケットだけカラフルな生地を
切り替えてみました。
e0243765_23504576.jpg
こちらはレトロなチューリップのプリント。
ネイビーとミルクチョコのようなブラウンが
秋冬の雰囲気にピッタリです。
e0243765_23513107.jpg
右の生地はジャガード織り。
サイドにウールのチェックの生地を切り替えてみました。
e0243765_23520404.jpg
こんな質感のruckはなかなか他では見つからないかも!?
e0243765_23521184.jpg
グレーの○▽□のプリント生地は
赤い刺繍のような柄が入っているので
持ち手と内側にバーガンディを合わせてみました。
これもビニールコーティング生地。
少しだけ重くはなりますが、しっかりと固く仕上がります。
e0243765_23483078.jpg
こうして並べてみると
内側の色、ハンドル&ショルダーの色で
イメージが随分と変わります。
e0243765_23483675.jpg
なじませる合わせ色とポイントカラーになる映える色。
6種類の組み合わせです。
e0243765_00310129.jpg
6タイプの中からお気に入りを見つけてください。




[PR]
# by ayashibaf | 2018-11-16 00:31 | bag | Comments(0)
shibafロンドン日記_04 マーケットマニアFlower market.篇
e0243765_18183792.jpg
shibafロンドン日記 マーケット編
今回は「flower market」です。
e0243765_17013644.jpg
east londonにホテルをとった理由の一つは
こうしたマーケットが充実しているから。
e0243765_17001419.jpg
前回ご紹介の「Broadway market」
今回の「Columbia st. Flower market」は
どちらも徒歩でも行けるeast地区にあります。
e0243765_17000535.jpg
切花や鉢植え、ドライフラワー、種etc...
この「花市場」が開かれるのは毎週日曜日オンリー。
e0243765_17004034.jpg
ということで日曜日の朝は張り切って早起きして
お散歩でClumbia St.へ行ってみました。
e0243765_16594266.jpg
e0243765_16595599.jpg
イギリス人のガーデンへかける情熱はすごいものがあって
入り口からは見えないお家の裏手には必ずと言っていいほど素晴らしいお庭があります。
そのガーデンを自分らしく作っていくのが
きっと人生の楽しみのひとつなんだと思います。
e0243765_17022080.jpg
花束を持って歩く地元の人々。
そして犬たちもいつもそんな人々のお供をしていてそれもいい感じなんです。
e0243765_17043144.jpg
私も地元の人に混じってお花を買ってみました。
ちょっと秋色かなと思ったこのブーケ。
e0243765_17044578.jpg
6£のお楽しみ♡
e0243765_17562570.jpg
帰ってから早速ホテルに飾ってみました。
e0243765_17022961.jpg
さらにこのストリートにはマーケット以外にも
おしゃれなカフェやshopが多くてたまりません。
e0243765_17025134.jpg
カップケーキ屋さん。
e0243765_17024267.jpg
テラスではワンコも一緒にティータイム。
e0243765_17030068.jpg
ちょっと入り込んだ街角にもお店が並んでいます。
e0243765_17023504.jpg
園芸をテーマにした雑貨屋さんみたいなのも
すごく可愛くて思わずパシャり。
e0243765_17031655.jpg
e0243765_17042534.jpg
e0243765_17021299.jpg
カフェもオシャレなところがたくさん。
e0243765_17044055.jpg
ビンテージのお店も色々とあって
持って帰りたいものばかり...!
e0243765_17350022.jpg
そしてお目当のビンテージ食器のお店へ。
e0243765_17050815.jpg
わあ〜!!!もう我慢できないかも...
e0243765_17363443.jpg
テーマカラーごとに並んだティーセット。
オーナーのマダムが熱心に説明してくれます。
e0243765_17051301.jpg
イギリスらしいデザインからこれもイギリスなの?という
60年代や50年代のデザインもあって、これは危険な匂いがします!
ティーカップなどは嵩張るので我慢に我慢を重ねて
プレートを3種類に絞りました。ふ〜。
e0243765_17051944.jpg
奥にはカフェがあってこれがまたすっごくかわいくて
とりあえず一休み。
e0243765_17052497.jpg
天窓にドライの枝がディスプレイされてるのもいいな〜。
そして憧れのケーキドーム。
e0243765_17052898.jpg
ビンテージのミラーと額縁のディスプレイがとってもステキ。
e0243765_17053929.jpg
New Yorkで行ったボタン屋さんを思い出していました。
どちらもオーナーの趣味で集められたものだけを詰め込んだ空間。
密度がギュッとしていてすっごく琴線に触れました。
こんなお店をいつかやってみたい...!
e0243765_18035969.jpg
こちらが無事に我が家まで連れて帰ったプレートたち。
e0243765_18041714.jpg
このマリンブルーにヤラレテしまいましたね〜。
e0243765_18040684.jpg
ということでオープンアトリエでも
このお皿に飾る前提でスイーツを作りました。
e0243765_12294714.jpg
お客様にも喜んでいただけて良かった!
ロンドンで買ったビンテージのお皿。
赤いポットは東京のビンテージショップfrob」さんで出会った
イギリスのビンテージ。
ティーカップはN.Y.で買ったビンテージ。
e0243765_18111438.jpg
こうして生地以外にもいろんな好きなものが
集まってくるのが買い付けの楽しみのひとつでもあります。
そしてこれだからマーケット巡りはやめられません。。。
shibafロンドン日記、ゆっくりですが更新していきます。
まだまだ写真がたくさん!
もう少しお付き合いください。











[PR]
# by ayashibaf | 2018-11-06 18:15 | London 2018 | Comments(0)
open atelier report 2018.11.
e0243765_12391181.jpg
オープンアトリエ2days無事に終了しました。
秋の穏やかなお天気の中、初めてのお客様から久しぶりの方まで
お楽しみいただけたかな〜と思います。
ご来店のお客様には本当にありがとうございました。
e0243765_12295783.jpg
今回のスイーツはロンドンにちなんでイギリスの焼き菓子「ショートブレッド」
を焼いてみました。
e0243765_12292922.jpg
イギリスといえばアフターヌーンティーが有名ですね。
やはりロンドンもコーヒーよりもティー文化。
どのカフェでも「クリームティー」と言って
ポットに入ったたっぷりのブラックティーとミルク、
そしてスコーンにクローテッドクリームとジャム、
というセットがあります。
e0243765_12295355.jpg
スコーンだとちょっとお腹いっぱいになってしまうかな?と思って
今回はもう少し軽めのショートブレッドにしてみました。
もちろん本場ではたっぷりのバターで作りますが
shibafらしくちょっとアレンジをしてヘルシーに
コメ油と全粒粉を使って軽い感じにしてみました。
e0243765_12294714.jpg
ロンドンのビンテージショップで見つけた60年代のお皿に載せて。
本当はティーカップなども買ってきたかったのですが
やはりカップ類は嵩張るので諦めてプレートを中心に買ってきました。
e0243765_12504284.jpg
イギリスのビンテージには詳しくないのですが
とにかく可愛いティーセットががわんさかあって
かなり悩みました!
...詳しくは次回のロンドン日記でご紹介します!
e0243765_12300449.jpg
お茶を一口飲んでいただいたらオーダーのフロアへ。
e0243765_12301424.jpg
ロンドン買い付けの生地を中心に
秋冬のファブリック、わんさかの生地棚から
好みの生地の組み合わせを考えます。
e0243765_12302705.jpg
あれもいいかも?これも好きだな〜と並べたり、バッグに合わせたり。
e0243765_12302021.jpg
珍しい刺繍のファブリックもオーダーありました♡
e0243765_12304149.jpg
仕上がりまでもう少しお待ちください...!
e0243765_12303659.jpg
生地を選び終わるのを待ってるコジル。
e0243765_12303198.jpg
ま〜大体寝てますけどね!?
e0243765_12305434.jpg
楽しい時間はあっという間。
たくさんのご注文ありがとうございました。
e0243765_12322914.jpg
今回いらっしゃれなかった方もぜひまたオーダーサロンへ
いらしてください。
生地をみながらのオーダーはやはり盛り上がります♡
e0243765_12305358.jpg
またのご来店を看板犬コジルと一緒にお待ちしています〜!
e0243765_13065183.jpg



[PR]
# by ayashibaf | 2018-11-06 13:01 | event | Comments(0)
「ruck tote 」にlargeサイズできました。
e0243765_11410651.jpg
11月のextrasに「ruck tote」のlargeサイズが登場します。
e0243765_11415115.jpg
実は「ruck tote」のアトリエでのオーダーの際
「もう少しマチを大きくしたい」という声が多くあり
マチだけを大きくするとフォルムが崩れてしまうので
全体を大きく作ってみたらとても便利そうなのです。
e0243765_11425876.jpg
サイズはH : 36cm × W : 32cm × D : 12cm 
ノーマルサイズからのサイズアップ
マチは+2cm、広い面は+2cm、高さは+1cmとなります。
e0243765_11430481.jpg
その他は特に変わらず、ハンドルだけ+2cmにしました。
布ベルトでできた短いハンドルと2つの調節できるショルダーが付いています。
ハンドルは27cm、ショルダーは50cm〜92cmまで調節可能です。
e0243765_11433270.jpg
ノーマルサイズと比べてみました。
ぱっと見、あんまり変わらないように見えますが...
e0243765_11433702.jpg
厚みが違うので、結構入る量が変わってきます。
e0243765_11440056.jpg
ノーマルサイズで入らなかった物が加えて入るイメージです。
厚みのあるお弁当やタンブラーを入れてなお、
冬になると増えるストールや、旅行なら着替えなどの
かさばる物も入りますね。

e0243765_11435565.jpg
この上から、ストールや手袋などの冬小物、旅行なら着替えなど
かさばる物も入りますね。
e0243765_11441603.jpg
A4サイズの雑誌はこれぐらい。
e0243765_11441224.jpg
e0243765_11422101.jpg
柔らかいコットン生地でファスナートップが付いています。
e0243765_11442764.jpg

内側の色と同色です。
グレーでシックなのもいいですが、ボルドーもかわいいですね!
e0243765_11431052.jpg
ショルダーをこうして両脇にかけてしまうと
普通のトートバッグとしても使えます。
e0243765_11465629.jpg
こうして持つとサイズの大きさがわかります。
たっぷり入る感じ。
e0243765_11462102.jpg
全体をサイズアップしたのに高さを+1cmだけにしたのは
女性が持つことを考えたサイズです。
e0243765_11412933.jpg
あまり大きすぎるのもかわいくないのでは?と思って
微調整した結果です。
縦に長いと全体のスタイルが間延びして見えるようで...
これならば!とこのサイズに落ち着きました。
e0243765_11420386.jpg
サイドのポケットも自動的に大きくなりました。
幅12cm、高さ16cmです。
e0243765_11432640.jpg
トートとして持つときの最低限の長さを考えて
短いハンドルだけ微妙ですが2cm長く27cmにしました。
e0243765_11434781.jpg
旅行の定番「relax bag travel」と並べてみました。
縦横のサイズは違いますが容量が似ています。
e0243765_12220462.jpg
Mサイズトートと並べてみました。
内容量は変わりますが、こう見えてバッグの口の円周が同じ90cmです。
shibafではこの「バッグの口」のサイズにこだわっていて
使いやすいサイズって口の大きさが肝になっていると思います。
e0243765_11462751.jpg
「ruck tote large」なら
たくさんの荷物を入れても、両手を空けた楽チンなお出かけができますね!
e0243765_11442394.jpg
ロンドン買い付けのインテリアファブリックから
日本のビニールコーティング生地など6タイプを準備中です。
発売は16日(金)。
どうぞお楽しみに...!







[PR]
# by ayashibaf | 2018-11-02 12:28 | bag | Comments(0)



オーダーメイドバッグshibaf のデイブック
by ayashibaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
London 2018
bag
fabric
event
New York 2015
interior
fashion
art&design
outdoor
days
dog
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
失礼しました!15日(金..
by ayashibaf at 17:44
satomiさん 遅レス..
by ayashibaf at 21:26
ayaさん、こんばんは!..
by Satomi at 19:12
エエエーーーー!嬉しい反..
by ayashibaf at 22:37
わわー!これ絶対欲しいで..
by Satomi at 10:34
キツネプリント、まだ少し..
by ayashibaf at 11:45
きつねくんの布は、もうな..
by 北京のかえるくん at 12:14
ねこたま姫さま ありが..
by ayashibaf at 15:01
bag in bag、以..
by ねこたま姫 at 13:38
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 14:25
最新の記事
今年のgiftは「walle..
at 2018-12-07 16:02
秋冬の「ruck tote_..
at 2018-11-16 00:31
shibafロンドン日記_0..
at 2018-11-06 18:15
open atelier r..
at 2018-11-06 13:01
「ruck tote 」にl..
at 2018-11-02 12:28
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧