人気ブログランキング |
カテゴリ:outdoor( 18 )
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_13592736.jpg
野焼きart camp 2日目。
朝の空気とコーヒーでスタート。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14004302.jpg
朝採れトマトの美しい赤。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14013157.jpg
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14023209.jpg
朝からベーコンを薫製したりして。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14035120.jpg
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14041799.jpg
豪華な朝食のスタートです!
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14044438.jpg
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14070206.jpg
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14074267.jpg
薫るベーコンでB.L.T.オープンサンド。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14082489.jpg
さらに焼きぐりの入ったスコーンが焼けました♪
バターとハチミツでいただきます。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14105901.jpg
おこぼれ待ちのコジル。首がピーンと伸びてる!w
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14132620.jpg
そして焼き上がった作品を並べます。
今年もコジル像がたくさん焼けました。
友人のかわいい娘ちゃんから予約が入っているので無事に焼けてホッとしました。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14152476.jpg
今回会場となった「廃校喫茶フィトンチッド」さんは
廃校になった小学校を改装したカフェ。
校庭はもちろん、その店内(教室だった空間)もとびきりステキです。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14224619.jpg
レトロな佇まいの中に今の雰囲気もあってセンスがいいから
どこを撮ってもフォトジェニック!
ということでなんと秋冬のトートバッグの撮影にお借りしました。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14402386.jpg
スモーキーカラーのガーランド。
ベンチの上の白いバードハウス。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14240377.jpg
薪ストーブの上の古いケトル。
ソファの下のラグ。
古いアナログプレイヤー。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14261742.jpg
小物ひとつひとつがストライク!空間まるごとshibaf の好きな世界♡
東京にもいろんな好きなカフェがあるけど、こんな環境でこの空間は特別です。
そして今回はこの小学校の卒業生であるおばあちゃんに
「小麦ふすまの麹作り」のワークショップを開いてもらいました。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14322730.jpg
100歳近いご高齢とは思えないとっても元気で笑顔がステキなおばあちゃん。

 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14333989.jpg
小麦を精製するときにでる「ふすま」を水と合わせて手でこすりあわせ
蒸し器で蒸して発酵させます。
昔はこうしてふすまで麹を作っていろんなものを作っていたそうです。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14353988.jpg
野焼き、キャンプ、お料理、撮影、お散歩、ワークショップ、
そして帰りにラジウム温泉。
今年も秋の最高のお天気の中、art campを満喫しました。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14383215.jpg
焼き上がった作品たち。
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14470600.jpg
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14453190.jpg
 野焼きキャンプ in フィトンチッド day_2_e0243765_14483421.jpg
なかなか味のある作品になりました♪
お世話になったみなさま、ありがとうございました〜!





by ayashibaf | 2015-09-24 14:52 | outdoor | Comments(0)
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_11194345.jpg
毎年恒例の秋の野焼きart camp。
今年は山梨県須玉町の「廃校喫茶フィトンチッド」さんで開催されました。
山道を進んでいくと現れる教室がたったの1つというかわいらしい小学校の建物。
建物といい、校庭といい、山里の中にこんなところがあるなんて!とびっくりするほど
雰囲気のいい場所で気分も高まります。
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_11244858.jpg
さっそく校庭を使ってキャンプの準備。
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_11343926.jpg
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_11351513.jpg
最高の秋日和の中、まずは定番のオープンサンドで乾杯!
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_12402114.jpg
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_12412043.jpg
そして野焼きの準備に入ります♪
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_12421927.jpg
みんなの粘土作品を並べます。
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_12435718.jpg
コジルは相変わらず高見の見物...
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_13155474.jpg
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_13184500.jpg
いよいよ着火〜!!!
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_13174342.jpg
気持ちのよい青空の下、コーヒー焙煎。香りも最高♡
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_13201037.jpg
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_13232713.jpg
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_13251816.jpg
上手に点火できました。
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_13170890.jpg
夕暮れからごはんの準備。
炭火を興していろんなお野菜やお魚をグリル。
他にもたくさんのご馳走を囲んで楽しい夜。
そして今回はなんとバームクーヘンに挑戦...!!!!
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_13484363.jpg

炭火の上で竹の軸に何層にも生地を垂らして重ねていきます。
それはそれは長い時間クルクルと廻しては掛け、廻しては掛け。
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_13432920.jpg
とうとう完成〜!!!!!
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_13443445.jpg
見事な手作りバームクーヘンが♡
夜のデザートタイムに歓声が上がりました!
野焼きキャンプ in フィトンチッド day_1_e0243765_13455087.jpg
しっかりと粉と玉子の味がして素朴な美味しさ♡
深夜のデザートタイムは満天の星空の下でした。

by ayashibaf | 2015-09-24 13:53 | outdoor | Comments(0)
akikawa camp : day_03
akikawa camp : day_03 _e0243765_18074135.jpg
3日目の朝は念願の羽釜でごはんを炊きました。
このために直売所で精米してもらった白米。
akikawa camp : day_03 _e0243765_18045355.jpg
そして朝から火を興す男子チームもさすがです!
akikawa camp : day_03 _e0243765_18122071.jpg
みんなが美味しいものを待っているのをわかってる風なコジル。
akikawa camp : day_03 _e0243765_18173510.jpg
白い煙が立ち昇って...
akikawa camp : day_03 _e0243765_18125453.jpg
akikawa camp : day_03 _e0243765_18161471.jpg
フルーツを準備して、玉ねぎ2個分をじっくり痛めてオムレツにします。
akikawa camp : day_03 _e0243765_18205061.jpg
お味噌汁も準備万端。
akikawa camp : day_03 _e0243765_18202027.jpg
そしてごはんが炊けました〜〜〜♡
akikawa camp : day_03 _e0243765_18324001.jpg

akikawa camp : day_03 _e0243765_18194900.jpg
akikawa camp : day_03 _e0243765_18355025.jpg
正しい日本の朝ご飯。
青空の下で食べるとまた特別に美味しい〜〜!
あっと言う間に完食。
akikawa camp : day_03 _e0243765_18475976.jpg
akikawa camp : day_03 _e0243765_18183794.jpg
食後はコーヒータイム。
akikawa camp : day_03 _e0243765_18192079.jpg
実は昨日から少し人も入れ替わって満員御礼。
都心から近いから、日帰り参加や1泊参加もできて、好評でした!
akikawa camp : day_03 _e0243765_18163622.jpg
昨日から参加のアイドルちゃんとお姉さん犬のタフィ。
akikawa camp : day_03 _e0243765_18455812.jpg
キャンプ初参加でしたが川遊びもできたし姉妹で楽しめたようでヨカッタ!
akikawa camp : day_03 _e0243765_18510573.jpg
川遊びができる夏にも来たいね!(コジルは水が苦手です↓)
akikawa camp : day_03 _e0243765_18513786.jpg


by ayashibaf | 2015-06-22 14:28 | outdoor | Comments(0)
akikawa camp : day_02
akikawa camp : day_02 _e0243765_16572390.jpg
予報では雨マークもあったのに...朝からこの陽射し!
akikawa camp : day_02 _e0243765_17033823.jpg
木漏れ日コーヒータイムからの朝ごはん。
akikawa camp : day_02 _e0243765_17084915.jpg
コジルもお野菜たっぷり♡いいね!
akikawa camp : day_02 _e0243765_17060070.jpg
魅惑の調味料たち。
akikawa camp : day_02 _e0243765_17100743.jpg
バケット、フルーツ、サラダ...
akikawa camp : day_02 _e0243765_17103418.jpg
葉山の「昵懇」さんのジャム♡を2種類塗って、ゼータク!

akikawa camp : day_02 _e0243765_17120519.jpg
そしてキャンプの定番パウルー(ホットサンド)
中身がいろいろ凝ってます。
akikawa camp : day_02 _e0243765_17123843.jpg
キツネ色に焼けました。
akikawa camp : day_02 _e0243765_17130571.jpg
じゃじゃ〜〜ン、昨日の自家製ソーセージも炭火をおこしてグリルしました。
肉汁たっぷり、でも市販の物よりもさっぱりとしてすごく美味しい!
akikawa camp : day_02 _e0243765_17142509.jpg
バケットトーストしてるだけで絵になるな〜。
akikawa camp : day_02 _e0243765_17135604.jpg
食べてばっかりのグルメキャンプですが、ちょっとは動かないと!
akikawa camp : day_02 _e0243765_17063741.jpg
周辺を散策するだけで...吊り橋があったり、で、この景色♡
akikawa camp : day_02 _e0243765_17252733.jpg
そりゃ〜ビールも美味い!
akikawa camp : day_02 _e0243765_17262326.jpg
akikawa camp : day_02 _e0243765_17272167.jpg
さて今晩のメニューは...
akikawa camp : day_02 _e0243765_17331391.jpg
ダッチオーブンで参鶏湯。
お腹にはお米とかいろいろ詰まってます。
akikawa camp : day_02 _e0243765_17350937.jpg
そしてキャンプ場のおかみさんに聞いた精肉屋さんが大ヒット!
秋川牛をたっぷり用意しちゃいました。
地元の食材ってことで、いろんな部位を大人買いです。
もちろん炭火グリルで...写真撮れないぐらい早くみんなの胃袋へ吸い込まれました(笑)
akikawa camp : day_02 _e0243765_17373156.jpg
切り落としの秋川牛は茄子と鉄板でジュ〜〜〜ッと。
料理といえないようなこんなメニューがみんなで食べると美味しくって!
右には参鶏湯がグツグツスタンバイ中♡
akikawa camp : day_02 _e0243765_17442360.jpg
空豆と葉玉ねぎ、そして残りの自家製ソーセージをじっくり焼きます。
akikawa camp : day_02 _e0243765_17445404.jpg
例の精肉屋さんで買ったハンバーグを焼いてみたら大人気♡
akikawa camp : day_02 _e0243765_17414168.jpg
旬のたけのこ、皮ごと炭火で黒くなるまでじっくり火をいれます。
中はフワッとコリコリ!味付けナシで香りも味わいます。
akikawa camp : day_02 _e0243765_17481444.jpg
ついに参鶏湯が完成♡
餅米を入れたからかな?とろっとろでスープまで本当にまろやか。
自分でも何度も作ってるけど...この参鶏湯が心のベスト10で第1位☆
akikawa camp : day_02 _e0243765_17492830.jpg
食レポ、day_03へ続きます。

















by ayashibaf | 2015-06-17 17:57 | outdoor | Comments(0)
akikawa camp : day_01
akikawa camp : day_01_e0243765_23312190.jpg
季節は少し遡りますが...5月の連休に秋川渓谷にキャンプに行きました。
恒例の中目黒のひのひチームと行くグルメキャンプ♡
最高のお天気に恵まれて、新緑のグリーンと渓谷のマイナスイオンで
たっぷりパワーチャージできました。
akikawa camp : day_01_e0243765_18451562.jpg
akikawa camp : day_01_e0243765_18481783.jpg
都内から1時間、世田谷からも本当に近いので涼しいうちに到着。
渓谷の脇に位置するキャンプ場は木陰の下にテーブルを配置するだけで
タープも張らずにステキなアウトドアリビングが完成♡
akikawa camp : day_01_e0243765_18000579.jpg
まずは地元のお肉屋さんで買った「秋川牛コロッケ」をあぶって
コロッケサンドに。
akikawa camp : day_01_e0243765_18042870.jpg
shibaf 看板犬コジルもキャンプ犬としてはかなりベテランになりました。
akikawa camp : day_01_e0243765_19395094.jpg
のひのひ看板犬ドリルさんにもマイナスイオンをたっぷり浴びていただいて。

そして食後はもちろんコーヒータイム。ドリップも2人体制で喫茶店並み!?
akikawa camp : day_01_e0243765_18441838.jpg
渓谷を散歩するも良し。
akikawa camp : day_01_e0243765_18544287.jpg
akikawa camp : day_01_e0243765_18550839.jpg
もちろんお昼寝するも良し。

akikawa camp : day_01_e0243765_18495140.jpg
さて、お楽しみのお料理タイムが始まります。
今夜のメニューは「自家製ソーセージ」に「手作りピザ」☆
まるで青空料理教室!?レストランみたいな豪華なメニューに大盛り上がり♪
akikawa camp : day_01_e0243765_19033014.jpg
ひき肉を捏ねて,羊の腸に詰めていきます。
akikawa camp : day_01_e0243765_19042365.jpg
akikawa camp : day_01_e0243765_19065174.jpg
みんな初トライのわりには上手すぎる!
ちゃんとソーセージになってきた〜!!!
akikawa camp : day_01_e0243765_19080968.jpg
プレーン、ハーブ、チョリソーの3種類が完成〜〜〜〜!
akikawa camp : day_01_e0243765_19101447.jpg
そして奥ではピザの生地を捏ねてます。
akikawa camp : day_01_e0243765_19090056.jpg
akikawa camp : day_01_e0243765_19094499.jpg
なかなか良さそう!
akikawa camp : day_01_e0243765_19071951.jpg
ねぇねぇ、何盛り上がってんの?
akikawa camp : day_01_e0243765_19160737.jpg
仕込みは完璧。
ユルっと暮れて来たのでそろそろディナータイム。
akikawa camp : day_01_e0243765_19175189.jpg
傍らではスモークもスタート♪
akikawa camp : day_01_e0243765_19191555.jpg
まずはピザ生地を広げて具材をトッピング。まずはトマトとキノコ。
ホイルに載せてダッチオーブンに入れて焚き火へ。
akikawa camp : day_01_e0243765_19210152.jpg
ポイントは蓋にも炭火を載せること。これで表面もパリッと焼けるらしいです。
akikawa camp : day_01_e0243765_19232624.jpg
完成〜〜〜パリッと薄くてメチャクチャ美味しい!
続いてはチチニエリ(シラス)のピザ。
akikawa camp : day_01_e0243765_19242972.jpg
パリッと焼けました♡隠し味のレモン塩が効いてます!
akikawa camp : day_01_e0243765_19275046.jpg
炭火でグリルするとお野菜がなんでも美味しくなります。
akikawa camp : day_01_e0243765_19293680.jpg
そして待ってました!のスモークたち。
イワシにたらこ。チーズに玉子。上手にできてお酒が進みます♡
akikawa camp : day_01_e0243765_19310215.jpg
そしてデザートには...
akikawa camp : day_01_e0243765_19352809.jpg
イチゴとマスカルポーネのピザ♡
ハチミツでほんのり甘くて、とびきり美味しい!
う〜ん今年もグルメキャンプ!オシャレキャンプ!?の名に恥じない
アウトドアディナーを満喫。
毎年レベルアップしてる...!?

そして気になるソーセージは一晩寝かせております。zzz...
明日が楽しみ!




























by ayashibaf | 2015-06-15 19:48 | outdoor | Comments(0)
camp_matsumoto その2
camp_matsumoto その2_e0243765_14491919.jpg

キャンプに来たら早起きするって決めてるのに
熟睡しすぎて朝寝坊な朝。
朝日を見逃したけど朝焼けのなかで過ごす時間もそれはそれは気持ちいい〜。
camp_matsumoto その2_e0243765_14541394.jpg

camp_matsumoto その2_e0243765_14584958.jpg

camp_matsumoto その2_e0243765_14564031.jpg

今朝は松本市街のカフェで買ったマフィンが主役。
camp_matsumoto その2_e0243765_1502166.jpg

目玉焼きとお野菜を載せてみました!
camp_matsumoto その2_e0243765_1544698.jpg

はい!コジルごはんも美味しそうだよ!
camp_matsumoto その2_e0243765_1504429.jpg

日が昇ったらいろんな物を陽に当てて夜露を乾燥させます。
camp_matsumoto その2_e0243765_1575336.jpg

コジルも道具といっしょに干されました(笑)
camp_matsumoto その2_e0243765_1511818.jpg


夕暮れ前からまたまたお料理タイム。
camp_matsumoto その2_e0243765_15154553.jpg

camp_matsumoto その2_e0243765_15161324.jpg

キレイな菜の花はゴマ和えに。
camp_matsumoto その2_e0243765_1518377.jpg

お揚げを炭火で焼いてどっさりセリや大葉を載せて。
コレ地味に美味しかった〜。
camp_matsumoto その2_e0243765_15185385.jpg

寒い時は常にこの表情なのね...
camp_matsumoto その2_e0243765_152255.jpg

今夜はホタテをじっくり炭火焼に。
camp_matsumoto その2_e0243765_15222138.jpg

上手に焼けました☆
camp_matsumoto その2_e0243765_15255961.jpg

炭火をゆっくり見ながら過ごすのも贅沢な時間です。
いつもより早寝になってコジル入りの寝袋で寝るのも温かくてよく眠れます。
今回も3日間シーズンベストなお天気に恵まれてのんびり楽しめました。

camp_matsumoto その2_e0243765_1593653.jpg

次回はいつ来れるのかな〜
ムニャムニャ...
by ayashibaf | 2014-06-05 15:37 | outdoor | Comments(0)
camp_matsumoto その1
camp_matsumoto その1_e0243765_1432444.jpg


またまたキャンプに行ってきました。
GWのみんなで行ったキャンプがあまりにも気持ちよかったので
5月中にもう一度行きたい!と思って急遽2泊3日で信州・松本へ。
夫婦+犬ののんびりソロキャンプです。

camp_matsumoto その1_e0243765_1418204.jpg

初日から眩い太陽、夏のような白い雲、光るグリーン。
遠くに北アルプスの白い山並みまで見えて最高のお天気。
camp_matsumoto その1_e0243765_14132394.jpg

ゲストのいないキャンプは本当にのんびり。
ゆっくり設営して、人数も少ないのでお料理も最低限でw
と言いつつ、信州のお野菜、たくさん買ってしまった〜!
camp_matsumoto その1_e0243765_14143613.jpg

ゆっくり暮れてくる夕暮れ時。
肌寒いぐらいの気温で、早くも炭火が恋しくなって来ます。
camp_matsumoto その1_e0243765_141185.jpg
camp_matsumoto その1_e0243765_14221775.jpg

フリースにくるまる都会っ子コジル。
camp_matsumoto その1_e0243765_14242154.jpg

寒くなる夜へ向けてポトフを煮込みます。
camp_matsumoto その1_e0243765_14255895.jpg

お待ちかねの炭火タイム♪
camp_matsumoto その1_e0243765_14284824.jpg

炭で焼くとなんでも美味しくなるのはなぜ〜?
調味料はほんのちょっとだけ。
camp_matsumoto その1_e0243765_14281934.jpg

camp_matsumoto その1_e0243765_14324291.jpg

寒くて無になってきたコジルさん。
注 : そこまで寒くありません!
camp_matsumoto その1_e0243765_1434295.jpg

camp_matsumoto その1_e0243765_14362787.jpg

ポトフできました。
ふーふ食べて温まって、炭火を見ながらまったりタイム。
camp_matsumoto その1_e0243765_14372060.jpg

ディナーの後は美しい星空のご褒美つきでした♡
camp_matsumoto その1_e0243765_14372837.jpg

by ayashibaf | 2014-06-05 14:43 | outdoor | Comments(0)
fuji saiko camp その2
fuji saiko camp その2_e0243765_2221438.jpg


キャンプの朝は早起きすると美しい景色と空気を楽しめます。
快晴の日、やわらかい晴れ、そして曇り、と
今回もいろんな表情の西湖を見れました。

晴天も美しいけど、こんな曇りの日も朝焼けが特別キレイです。
なんだか日本じゃないみたい...!

fuji saiko camp その2_e0243765_22253831.jpg

コーヒーをドリップしてミルクを温めます。
小さなバーナーはトーストしたり、お湯湧かしたり、大活躍。
fuji saiko camp その2_e0243765_22281926.jpg

そしてたっぷりのフルーツ。
fuji saiko camp その2_e0243765_22294155.jpg

色鮮やかなサラダにはローストしたクルミをトッピング。
fuji saiko camp その2_e0243765_2240071.jpg

マッシュルームと空豆のサラダ。
fuji saiko camp その2_e0243765_22312752.jpg

お約束のソーセージ☆
fuji saiko camp その2_e0243765_22322796.jpg

思い思いのトッピングをトーストしたパンに載せて。
フルーツサンド!
fuji saiko camp その2_e0243765_22325918.jpg

チョコバナナ!!!
fuji saiko camp その2_e0243765_22333533.jpg
fuji saiko camp その2_e0243765_22403991.jpg

コジルさん、起きて〜〜!
fuji saiko camp その2_e0243765_2241468.jpg

湖畔に連れて来られ...いえいえ、お散歩にやってきました。
fuji saiko camp その2_e0243765_22491037.jpg

今日は飼い主たちがカヌー教室に参加したのです。
コジルはドリルさんといっしょに応援ね。
fuji saiko camp その2_e0243765_22483254.jpg

fuji saiko camp その2_e0243765_2249589.jpg

幻想的な湖をカヌーで登場!
fuji saiko camp その2_e0243765_22564165.jpg

みんな無事に帰ってきました。楽しそうだな〜次回はコジルも参加かな?

fuji saiko camp その2_e0243765_231462.jpg

湖上は寒かったようで、パスタにしました。
fuji saiko camp その2_e0243765_2302726.jpg

ブロッコリーを一緒に茹でてペペロンチーノに。
fuji saiko camp その2_e0243765_231847.jpg

昨日の鶏をグツグツ煮込んでスープにしました。
香味野菜とスパイスで手のかかったビストロのお料理みたい!

楽しかったキャンプもおしまい。
ドリルさんとの距離もまた縮まったね。
fuji saiko camp その2_e0243765_2324230.jpg

good bye ,fuji saiko ♡
fuji saiko camp その2_e0243765_23124016.jpg

また来る日まで...!
fuji saiko camp その2_e0243765_23133233.jpg

by ayashibaf | 2014-05-15 23:29 | outdoor | Comments(0)
fuji saiko camp その1
fuji saiko camp その1_e0243765_23424945.jpg


今年のG.W.も去年に引き続き中目黒「のひのひ」チームにお誘いただき
富士西湖にてキャンプを楽しみました。
毎年楽しみな料理家さんと行くこのキャンプは間違いなく「美食キャンプ」。
今年も作って食べて、作って食べて...最高に贅沢なお外ゴハンを満喫!
またの名を「オシャレキャンプ」!?
盛りつけやスタイリングもステキだから写真をたくさん撮りました☆
fuji saiko camp その1_e0243765_1421881.jpg

まずは晴天のキャンプ場で設営したら恒例のオープンサンドの準備。
fuji saiko camp その1_e0243765_1424696.jpg

地元の道の駅で買った新鮮野菜と東京から揃えた美味しいパンをトーストして
まずはカンパイです☆
fuji saiko camp その1_e0243765_14151738.jpg

何を載せようかな〜調味料もよりどりみどり。
お塩だけで3、4種類。美味しいオリーブオイルや手作りドレッシング、
マッシュルームのマリネを味のポイントにしたり。
それぞれがマイベストな組み合わせを考えます♪
fuji saiko camp その1_e0243765_1416464.jpg

コジルさんはもちろんおねだり大作戦。
fuji saiko camp その1_e0243765_14192497.jpg


腹ごしらえが済んだらお散歩へ。
fuji saiko camp その1_e0243765_14241672.jpg

青空に負けないぐらい深いブルーが美しい西湖。
fuji saiko camp その1_e0243765_1426371.jpg

fuji saiko camp その1_e0243765_1430498.jpg

場内はなんと桜が満開♡
移動カフェもいい雰囲気。
fuji saiko camp その1_e0243765_14311441.jpg

fuji saiko camp その1_e0243765_14305430.jpg

ドリルさんとお散歩して、湖と桜を見て。
キャンプに来たんだな〜ッて幸せな気分に。
fuji saiko camp その1_e0243765_14335140.jpg


日が暮れる前に火を興してディナーの準備。
今日のメニューをペーパータオルに書き出すのひのひ店主。
fuji saiko camp その1_e0243765_14412957.jpg

その真ん中に鎮座するコジルさん、じゃ、邪魔です...
fuji saiko camp その1_e0243765_1442356.jpg


さて、お楽しみのディナータイム☆
蕪とトマトの柚子こしょうサラダ。
fuji saiko camp その1_e0243765_14463875.jpg

キュウリは自家製味噌と辛みそを付けていただきます。
fuji saiko camp その1_e0243765_1447302.jpg

fuji saiko camp その1_e0243765_14451134.jpg

こちら炭火部。(コジルさんは付き添いね)
fuji saiko camp その1_e0243765_14443486.jpg

根菜たっぷり野菜だしのスープ。
fuji saiko camp その1_e0243765_14514852.jpg

そして料理男子がキレイに串にしてくれたレバーが・・・!
fuji saiko camp その1_e0243765_1453269.jpg

すんごい上手く焼けた〜〜〜美味しい!

そしてなんとその辺に転がってる(?)溶岩を組み合わせて窯ができてるっ!
本日のメインは焚き火と炭を使ったダッチオーブンのローストチキン♪
fuji saiko camp その1_e0243765_14552775.jpg

カッコよすぎる!ザ・男の料理〜富士山の溶岩釜なんて!!!
fuji saiko camp その1_e0243765_14585738.jpg

こちらは人参のコリアンダー蒸し。
fuji saiko camp その1_e0243765_1532146.jpg

スープもできました☆野菜の甘みがじんわり美味しい。
fuji saiko camp その1_e0243765_151125.jpg

炎を眺めつつ、待ってるのも楽しい時間。
fuji saiko camp その1_e0243765_15123093.jpg

きゃ〜〜〜「溶岩ローストチキン」とうとう完成デス♡
fuji saiko camp その1_e0243765_15293985.jpg

湯気まで撮れたからもう1カット!
fuji saiko camp その1_e0243765_15154362.jpg

中にはお米とレバー、ハーブなどが詰まってます!
パプリカ、玉ねぎ、ポテトもホクホクとろり。
もちろんチキンはしっとりふわっと柔らかく、ジューシーな出来映え。
fuji saiko camp その1_e0243765_15165864.jpg

満点の星空の下、最高のお外ディナーでした☆
by ayashibaf | 2014-05-12 15:33 | outdoor | Comments(0)
山小屋トレッキング:その2
山小屋トレッキング:その2_e0243765_12413343.jpg

山小屋泊の楽しみは日が暮れて日が昇るまで
変わってゆく景色をゆっくり眺めること。

冬のはじまりの澄んだ空気と絶好のお天気のおかげで
富士山も月明かりのブルーから朝日に染まるピンクへ。
山小屋トレッキング:その2_e0243765_12421094.jpg

花立山荘は山の頂上付近の中腹の崖の上にあるので
日当りがよく、江ノ島から富士山まで見渡せる最高の立地。
しかも山小屋の中からもそれを見れるなんて、贅沢〜!
山小屋トレッキング:その2_e0243765_12454527.jpg

山小屋の朝ごはん、炊きたての白いごはんがうれしい。
山小屋トレッキング:その2_e0243765_12473519.jpg

腹ごしらえをしたら塔の岳山頂へ向かいます。
山頂と言ってもここから30分ぐらい。
日帰り登山の人々が来る前に山頂の空気と景色を楽しめるのも
山小屋泊の良さです。
山小屋トレッキング:その2_e0243765_1322466.jpg

寒がっていたコジルも登り始めたらこのヤル気!
山小屋トレッキング:その2_e0243765_1342939.jpg

日が昇るとどんどん青空の青が濃くなっていきます。
山小屋トレッキング:その2_e0243765_1352738.jpg

そして山頂に到着〜!
360°パノラマビュー!!
山小屋トレッキング:その2_e0243765_1364676.jpg

写真には撮りきれない山並みと青空の連なり。
しかも太陽が燦々と降り注いで、ウトウトしてしまうほど温かい...!
山小屋トレッキング:その2_e0243765_13192160.jpg

ゆっくりしてから下山しようとしたら、あまりの温かさに嫌がるコジル。
もうここを動きたくない!ってかんじで(笑)

山荘に戻ってコーヒーを淹れてもらいます。
山小屋トレッキング:その2_e0243765_1325726.jpg

このミルで豆から挽いてドリップするコーヒー美味しかったな〜。
山小屋トレッキング:その2_e0243765_13263855.jpg

山小屋で日向ぼっこ。もう山小屋LOVE♡ですね。

はじめての山小屋トレッキング。
泊まる、という選択肢が増えるだけで楽しみ方も広がります。
山小屋にはホテルのような快適さはないけど、山に人間がお邪魔してるってかんじで
自然をたっぷり感じることができました。
都会に暮らしているとそれが贅沢なことなんだって思えます。

早くまた行きたいけど、この両足の筋肉痛がハンパないので(笑)
次回はもう少しトレーニングしてから行きたいところ。

人間にもキツい山の行程をいっしょに歩くんだから
コジルもよくがんばりました!
山小屋トレッキング:その2_e0243765_13453132.jpg

山歩き、雪のシーズンまでにもう一回ぐらい行きたいな〜。
ちなみに花立山荘は丹沢の温暖な場所なので
お正月でも雪とかさほど降らないのでオススメです。
by ayashibaf | 2013-11-29 19:00 | outdoor | Comments(0)



オーダーメイドバッグshibaf のデイブック
by ayashibaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
London 2018
bag
fabric
event
New York 2015
interior
fashion
art&design
outdoor
days
dog
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
失礼しました!15日(金..
by ayashibaf at 17:44
satomiさん 遅レス..
by ayashibaf at 21:26
ayaさん、こんばんは!..
by Satomi at 19:12
エエエーーーー!嬉しい反..
by ayashibaf at 22:37
わわー!これ絶対欲しいで..
by Satomi at 10:34
キツネプリント、まだ少し..
by ayashibaf at 11:45
きつねくんの布は、もうな..
by 北京のかえるくん at 12:14
ねこたま姫さま ありが..
by ayashibaf at 15:01
bag in bag、以..
by ねこたま姫 at 13:38
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 14:25
最新の記事
「relax bag tra..
at 2020-02-07 12:14
「patchwork ruc..
at 2020-01-23 23:44
「patchwork」ruc..
at 2020-01-09 22:43
明けまして2020
at 2020-01-06 13:38
thank you 2019
at 2019-12-27 18:04
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧