人気ブログランキング |
カテゴリ:bag( 174 )
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_08395265.jpg
「ruck tote」明るい春に持ちたい生地、
6タイプでリリースです。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13323222.jpg
今回は春にスッキリ持てるような
ションプルな中にちょっとポイントがある生地を選びました。
こちらは珍しく、白と黒。モノトーンな2点!
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_08423257.jpg
こちらは黒とベージュのフラワープリント。
黒とベージュの組み合わせは
お洋服と合わせやすい万能カラー。
中とファスナートップをベージュにしてみました。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13320818.jpg
こちらはトップページにもなった白のジャガード生地。
偶然ですが実はこれもベージュがポイントになってます。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13310128.jpg
白のジャガード織りは光沢のある立体的な素材で
その凹凸に光が当たると本当にキレイです。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13325341.jpg
こちらはリュックでも1個は持っていたい
ビニールコーティングのファブリック。
やっぱり雨や汚れに強いので
背中にある時の安心感が違います。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13332741.jpg
ナチュラルなリネン混の生地にコーティングされているので
カットしたビニールっぽさがないのがいいですよね。
全体をアップルグリーンに合わせてカーキで仕上げました。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13344934.jpg
こちらはコットンリネンの生地。
離れてみると水玉のフォルムがパッと目に入りますが
よくみると小さなお花が集まって水玉になっています。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13331746.jpg
両サイドの外ポケットにはネイビーのダイヤ刺繍を
合わせました。
ポケットだけが違う生地、というのも
ポイントになってオススメです。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13341764.jpg
6タイプのうち、この3つは大きな柄の
プリントファブリック。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13342911.jpg
同じコットンでも生地はそれぞれ雰囲気が違います。
真ん中の生地が一番ポコポコとした糸の凹凸がある素材です。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13335680.jpg
この3点はそれぞれ違う素材。
ジャガードファブリックは立体感と光沢が目立ちます。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13340393.jpg
ジャガードファブリックは立体感と光沢感が目立ちます。
真ん中のコットンリネンはサイドのポケットに
刺繍生地を合わせたのでそこがポイント。
ビニールコーティングはマットな加工で
柔らかい雰囲気が魅力です。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13333362.jpg
今回はビビッドなものよりもシンプルでスッキリしたイメージの
6タイプになりました。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13334070.jpg
中の色、ファスナートップの色、
そしてショルダー&ハンドルの色で全体をコーディネイトしました。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13314051.jpg
ハンドルを腕に通して持ったり
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_08412382.jpg
そのまま手で持ったり
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_08415723.jpg
ひょいっと片方を肩掛けするのも便利です。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_08402996.jpg
6タイプの中からお気に入りを見つけてください。
背中にスッキリ映える「ruck tote」のファブリック_e0243765_13402130.jpg
まだまだ不自由な日々が続きますが
新しいバッグで気分転換できますように...!








by ayashibaf | 2021-01-22 00:13 | bag | Comments(0)
「ruck tote」でスタート!
「ruck tote」でスタート!_e0243765_22054496.jpg
2021年は「ruck tote」でスタートを切ります。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_22010647.jpg
リュックにもトートバッグにもなる「ruck tote」
この1年で消毒や除菌対策を日常的に行うようになって
両手が空くリュックはshibafでもベーシックな形として注文が増えています。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_11152829.jpg
サイズはH : 35cm × W : 30cm × D : 10cm 
(Mサイズのトートを縦型になったイメージ)
「ruck tote」でスタート!_e0243765_22014247.jpg
布ベルトでできた短いハンドルと2つの調節できるショルダーが付いています。
ハンドルは25cm、ショルダーは50cm〜92cmまで調節可能です。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_22015567.jpg
トートとして持つときはショルダーを掛けて
こんな風にしたり。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_22012875.jpg
リュックとして持つときはショルダー部分を引っ張ると
自然とバッグの口が閉じる形になっています。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_22024473.jpg
shibafトートと同じ防水キャンバスと
ファブリックの2重構造になっています。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_11150954.jpg
内側の色と同色で少し薄手の生地を使ったファスナートップを
標準装備しています。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_11162195.jpg
ファスナートップは開けて下ろしていても、
しっかりと閉じても使えます。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_11165463.jpg
内側の3つのポケットに加えて
外側のサイドに2つのポケットがあります。
サッと物が出し入れできて便利です。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_22041321.jpg
リュックの魅力はやっぱり両手が空くこと!
stay home中でもやっぱり陽を浴びて
近所を散策するのが欠かせないな〜と実感しています。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_22053618.jpg
背中に荷物があるのは左右に重さが偏らない良さもあります。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_11154111.jpg
もちろんサッと片方だけで背負ったり
「ruck tote」でスタート!_e0243765_11160398.jpg
電車に乗る時などはハンドルを腕に通して持ったりできます。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_22044455.jpg
こちらはイギリスのインテリアファブリック。
エメラルドグリーンのセロハンが重なったような
グラフィカルなプリントがパッと映えます。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_22025528.jpg
エメラルドグリーンのプリント生地は
内側&ファスナートップはグレー、
ショルダーはグリーンを合わせました。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_22024473.jpg
グレーに白いお花のプリントにはよく見るとちょこっと
サックスブルーが入っています。
ということで、内側&ファスナートップはブルー、
ショルダーはグレーを合わせました。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_11164531.jpg
グレーは無彩色といって
シンプルで何でも合わせやすい色。
「ruck tote」でスタート!_e0243765_11163475.jpg
他にも全部で6タイプの生地を準備中です。
stay homeが続いていますが、春に向けて気分だけでも少しづつ
ウォーミングアップしていきませんか?
「ruck tote」でスタート!_e0243765_11295148.jpg
「ruck tote」発売は22日(金)です。




by ayashibaf | 2021-01-11 11:35 | bag | Comments(0)
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_11555950.jpg
いよいよ大変な2020年もラストスパート!
12月は毎年恒例の「gift set」をお届けします。
「sacoche」と「ecobag nylon」のセットを8タイプ。
色も柄も素材も大胆にカラフルに組み合わせました。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_11561444.jpg
今回のgift set、何にするか正直とても悩みました。
私が今年のstay homeから学んだことは、自分で自分の機嫌を取ることが
大切なんじゃないかな〜ということ。
そのためにもやっぱり少しでも自分の好きな物に囲まれて
日常生活をちょっと気分良く過ごせたらいいなと思います。
shibafもそんな気分になれるようなバッグや小物を
お届けできたら嬉しいです。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_12011598.jpg
ということでgiftに選ばれた「sacoche」ですが
今年一番アトリエのオーダーが多かったアイテムです。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_11581877.jpg
毎日使ってます、近所でもお出かけでも使ってますと
感想を聞くと本当に嬉しくなります。
私もヘビーユースで2代目を使っています。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_11585232.jpg
「sacoche」の良さはまずやっぱりコンパクトなこと。
他のショルダーバッグに比べて薄くて体に寄り添う感じです。
ショルダーも細いので全体が軽い仕上がり。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_11590470.jpg
底部分だけ3cmのマチをつけてますがこのフラットな形が
コートの下に持つことができて今の季節は特に便利です。
「外付けのポケット」という感覚もここから来ています。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_12003288.jpg
今回から付けた背面のポケット。
ちょっとパンパンですが、ecobagを畳んで入れてみました!
入る、入る!
ナイロンが薄いから空気を抜くと本当にコンパクトになります。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_12000103.jpg
この小さなサイズに(ファブリック部分は25cm×17cm)
どの生地を使うかで全然違ったイメージになるから不思議です。
この3タイプはちょっと大柄のプリント生地。
ほんの一部をフレーミングすることになりますが
ファブリックの魅力が光ります。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_12001645.jpg
こちらはちょっと細かめの柄。
ボーダーTの柄や猫さんたち、羽ばたく鳥の柄など...
ちょっとキャラクターの強いファブリックは個性的で
とても向いています。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_11593611.jpg
そして今回初挑戦したレース生地やニットジャガード。
一見、ナイロンオックス とは違いすぎる質感ですが
あえて異素材をmixすることでファブリックの魅力が際立つような...??
表の部分はナイロン部分と違ってあまり擦れないので
こんな繊細な生地も使うことができるというのが発見でした。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_11583693.jpg
そしてecobag nylon。
畳むと手のひらサイズで並べてみたら何だかかわいい!
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_19091381.jpg
広げるとこんな感じに。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_12292414.jpg
ナイロンプリントは本当に薄くて丈夫なので
畳むとこんな感じに。
あとはやっぱり色柄で勝負!かなと思います。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_11572353.jpg
例えばモノトーンの増える冬のスタイルに
こんなレモンイエローのエコバッグは映えますね。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_12290579.jpg
色違いも含めて8タイプ。
きっとどのバッグで出かけても
このエコバッグは1つ入れておくと便利なこと間違いなしです。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_11574672.jpg
sacocheと組み合わせて2個持ちはやっぱり便利です。
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_11582695.jpg
今年は様々ことがあり過ぎて印象深い1年になりました。
shibafのgift setで1年頑張った自分のご褒美に
お世話になった方へのプレゼントに
ぜひ日常使いのバッグのセットを選んでみませんか?
「gift set」で日常をもっと楽しく快適に_e0243765_11570859.jpg
2020年の感謝を込めて
8タイプ16種類のファブリックでお届けします。
少し早いですが、merry christmas !












by ayashibaf | 2020-12-18 00:10 | bag | Comments(0)
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_18163598.jpg
大きな変化のあった2020年も、とうとう12月を迎えました。
今月のextrasは恒例の「gift set」をお届けします。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16392948.jpg
気軽に旅行に行けなかったり、
それ以前にたくさんの人に会うことができなかったり、
制限のある生活が未だに続いています。
近所でのお買い物、季節を感じる小さなお散歩、
今年はそんな時に少しでもお役に立てるものを考えて
ギフトセットを作りました。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16405841.jpg
まずは1年を通してアトリでもオーダーが続いた「sacoche」。
shibafファブリックとナイロンオックス を使った
ファスナー付きのショルダー。
サイズはH : 20cm × W : 25cm × D : 3cm
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16404553.jpg
平らなポーチの形で、底だけ3cmのマチが着いています。
幅1cmのナイロンコードで長さ調節可能なショルダー付き。
出来るだけ軽く、出来るだけスリムになってるので
体に沿って、外付けのポケットの感覚で持てます。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16400052.jpg
今年はさらに背面(体に当たる面)に外ポケットを追加しました。
外ポケットは内ポケットと同じサイズでセンターステッチで
2つに分かれています。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16463194.jpg
内ポケットはファブリックですが
外ポケットは衣服と擦れることも考えてナイロンオックス にしました。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_17150185.jpg
ファスナーを開閉しないで取り出したい物を
外ポケットに入れたい、というお客様のリクエストで
つけてみたら、邪魔にならずに本当に便利です。
ハガキ、スマホ、ペン、カードケース...
ハンカチや除菌グッズもさっと取り出しやすくて重宝しています。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_17182206.jpg
shibafのwalletもショートサイズならピッタリ入ります。
幅は約12cm深さは13cm。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16341175.jpg
そして今年は「ecobag nylon 」をセットにしました。
サイズはH : 37cm × W : 34cm × D : 14cm
(写真のように畳んだ状態ではH : 43cm × W : 34cm
ハンドルは2.5cm幅で50cm
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16411393.jpg
やはり今年一番活躍したのはエコバッグではないでしょうか?
私もサコッシュに必ず「wear bag pocketable」を
畳んで入れていました。
自粛期間中にもこの2つを「毎日使ってます」とメールをくださる方も...!
そこで、ナイロンの薄さと軽さを活かしてさらに使いやすく
大きいマチ付きのバッグにアレンジしました。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16341902.jpg
まずはマチがあること。
2本の50cmの持ち手をつけること。
「wear bag」はフラットな形のワンショルダーだったので
「ecobag nylon」は重い荷物を想定して
マチありの肩掛けハンドルにしました。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16344969.jpg
マチは14cm。大きめです。
畳むこと考えてサイドのマチにしています。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16382465.jpg
そして内ポケットを付けました。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_17571184.jpg
幅14cm深さ12cm。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_17314783.jpg
そのポケットを出して幅を3つ折りに
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_17314728.jpg
ハンドルも一緒に長さを4つ折りすると
ポケットの中に収納できます。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16384006.jpg
手に収まる14cm × 12cm
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16394065.jpg
サコッシュの柄とコーディネイトしました。
コンパクトでいつも持ち歩くのにいいサイズです。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16432489.jpg
パッと広げると中々の大きさです。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16430611.jpg
例えば、2リットルペットボトル、
1リットル牛乳パック、ビール缶6本が入ります。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16431437.jpg
その上からお肉などのパックも入るマチが嬉しいですね!
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16413348.jpg
スーパーの荷物ではなくても、
例えば冬物のニットを買った時とか、
クリーニングのシャツをピックアップした時とか
大体の物は入るんじゃないかな〜と思います。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16433140.jpg
書類でいうとA3サイズが入ります。
A4サイズは横位置で入ります。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16350079.jpg
実はこれ以前の「wear bag」と同じサイズの
マチありバージョンなんです。
縫い方違い、使う用尺はほとんど一緒なんです。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16414948.jpg
サコッシュとエコバッグナイロン。
消毒するときに両手が空くのが必須です。
身軽なお出かけには最適な2個セット!
2つ持ちを考えて柄や色をコーディネイトしました。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_18013272.jpg
サコッシュの生地はパッとポイントになるプリントファブリックや
今回はレース生地もちょっと贅沢にアレンジしてみました。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16450148.jpg
レースとナイロンの組み合わせ、ちょっと
いい感じになりました!
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16422846.jpg
消毒するときには両手が空いていたいですよね!
斜めがけと肩や腕に持つバッグがやっぱり便利です。
このセットなら年齢、性別問わず、
いろんな方に使っていただけると思います。
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16332252.jpg
「sacoche & ecobag nylon」は8タイプで準備中です。
発売は18日(金)
ぜひご覧ください...!
今年のgift setは「sacoche & ecobag nylon」_e0243765_16375533.jpg
















by ayashibaf | 2020-12-04 09:10 | bag | Comments(0)
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22293338.jpg
新作「kinchaku bag」6タイプでリリースです。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22353501.jpg
丸底の巾着型のバッグ、どんな生地で作ろうか
まずはいろんな素材を考えました。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22392418.jpg
左からコットンリネン、コットン、コットンキャンバスを
使っています。芯材なども張っていないので
全体的に柔らかく、ギュッと縛る形にも馴染んでくれました。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22395367.jpg
内側のナイロンオックス が撥水加工のパリッとした素材なので
ウールやニット素材でも伸びたりしない事に気付いて
冬ならではの素材も使ってみました。
左からコーデュロイ、ウール、ニットジャガード。
体に沿って持つことが多いので素材の触り心地も重要ですね!
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22401410.jpg
丸いフォルムにどんな生地が合うかも色々考えました。
細かい柄もいいのですが、ぐるっと丸く使えるので
繰り返しのパターンも似合います。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22422625.jpg
ショルダーにもハンドルにもなるコードは
滑りやすさ、発色の良さ、持ちやすさを考えて綾織りコードに。
ネイビー。ベージュ、こげ茶、グレーの4色。
色選びはナイロンオックスの色、ファブリックの色、
さらにコード通しの色との組み合わせで決めました。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22430053.jpg
こちらの2タイプはナイロンオックス の色と同じ色で
コード、コード通しの色を統一したタイプ。
外側のファブリックがより目立つ感じになります。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22424330.jpg
あとの4タイプは、コードとコード通しの色を変えたタイプ。
コード通しは全部で10点付いているので
その色がはっきりと目立ってそれもポイントになるかなと思って選びました。
ちょっと細かい部分ですが、こだわって作っています。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22420876.jpg
ミニ巾着もファブリックとナイロンオックス の組み合わせ。
バッグとのお揃い感が嬉しいですね。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22413839.jpg
上から見た感じもいつものトートとは
一味違った写真が撮れて、写真も色々試してみました。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22411440.jpg
こちらはニットジャガード。
2色の水玉の模様がグルっと1周して使えます。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22412568.jpg
コードはネイビーに、コード通しはグレーに。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22415288.jpg
冬らしい素材はコーディネイトも楽しめそうです。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22410190.jpg
こちらは黒のコーデュロイ。
細うねコーデュロイなのでマットで黒が濃ゆくシックなイメージに。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_23142401.jpg
グレーのプリントに合わせて、コードもグレーに。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22333093.jpg
こうして持ってみると、コードの色は結構目立ちます。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_23202988.jpg
1本どりでショルダーにした場合。
斜めがけにはちょっと短いので肩掛けがいい感じの長さです。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_23244363.jpg
2本どりで手持ちにした場合。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_23211495.jpg
2本どりでも約50cmあるので
肩から掛けてもOK。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22403068.jpg
何より軽くて気軽に持てるのがポイントです。
ご近所へのちょっとした外出にもちょうどいいサイズ。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22351846.jpg
ミニ巾着とセットで6タイプから
お気に入りを見つけてください。
「kinchaku bag」いろんな素材で6タイプ_e0243765_22340210.jpg
まだまだ不自由な時期が続きますが
好きな小物で少しでも気分がアップしますように...!



by ayashibaf | 2020-11-19 23:35 | bag | Comments(0)
新作「kinchaku bag」できました
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_10512801.jpg
今年も残り2ヶ月となりました。
今月は念願の新作「kinchaku bag」をリリースします♡
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17502087.jpg
昨年あたりからジワジワと巾着の形のバッグを作りたいと
研究していました。
丸底のトート「circle tote」が意外と使い勝手がよく
好評なのもあって丸底で巾着を作ってみようと試作をスタート。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17485499.jpg
サイズは「circle tote」と同じにしました。
底は直径約20cm 高さは22.5cm。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_18481839.jpg
底まで共布です。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17470455.jpg
外側はshibafのファブリックを
内側はナイロンオックスにしました。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17471102.jpg
ナイロンオックスは撥水加工でパリッと張りがあって丈夫です。
外側のファブリックは柔らかいまま二重にしたら
巾着のフォルムにちょうどいい質感になりました。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17475597.jpg
そして実は一番悩んだのがドローストリングの部分。
従来の形(バッグの上辺の中にコードを通す、体操着入れみたいな形)だと
キュッと絞った時にファブリックに結構シワが入ってしまいます。
そこでアイデアを得たのが日本の古い着物バッグ。
コードを通す場所を独立して10点ほど付ける形です。
(着物バッグはその部分が糸でできていたりします。なんて繊細な!)
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17483231.jpg
コードが通る場所は丈夫なナイロンテープを使いました。
シュルシュルと気持ちよく滑りがいいのもgood!
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_18483075.jpg
広げた時も絞った時もファブリックがキレイに見えます。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17455922.jpg
コードは芯の入った5mmの太さのナイロンの綾織り。
光沢があって発色がいいのと、
滑りが良く手触りが柔らかいのが決め手になりました。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17333370.jpg
二重に通したコードは約5mmの太さで
1本だけ引っ張ると
肩からかけられる長さ94cmになります。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17444220.jpg
2本を引っ張るとその半分ぐらいで50cmの長さになります。
肩にもかかるし、腕や手で持つ感じにもいい長さです。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17462608.jpg
左:1本だけ引っ張った長さ94cm
右:2本引っ張った長さ50cm
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17473544.jpg
巾着作りにすっかりハマってしまったので
お揃いのミニ巾着をセットにしました。
W : 12cm H : 14cm
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17474510.jpg
こちらもナイロンとファブリックの2トーンにして
セット感アップ!
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17492840.jpg
充電コードやイヤフォン、
マスクや消毒グッズなどの小物の収納に
ミニ巾着は意外と便利なアイテムです。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17472186.jpg
セットにするだけでちょっと嬉しくなります...!
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17465662.jpg
内ポケットは1点、12cm×18.5cm。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17464134.jpg
鍵やスマホを入れるのに付けました。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17460888.jpg
「circle tote」と「kinchaku bag」並べてみました。
大きさが同じでも内側の素材とデザインでこんなに変わった印象に!
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17440095.jpg
収納力は変わりません。
最低限なものを入れてみました。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17442080.jpg
ポイントは「縦入れ」方式。
上からどんどん入れるよりも縦に挿していく感じで
入れていくと取り出しやすく使いやすいと思います。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17480486.jpg
コロンと丸い形がshibafには今までなかった感じです。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17483971.jpg
丈夫さはナイロンオックス に任せて、
外側はリネン、コットン、ウール、と
様々な素材を使ってみました。
柔らかくってとにかく軽い仕上がりになりました。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17453512.jpg
暗くなりがちな冬の装いにパッと明るいファブリックが
ポイントになりますね!
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17343440.jpg
巾着と思うと少し大きめですが
これだけでのお出かけもできることを考えました。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_18460926.jpg
さらに旅行なら内蔵しておいて現地で使う、
なんてこともできそうです。
畳めるし軽いから邪魔になりません。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_18480482.jpg
ミニ巾着もセットだから旅行で活躍してくれそうです!
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17360468.jpg
革や芯材を使わないのでリーズナブルなのも魅力です!
新作「kinchaku bag」6タイプで準備中です。
新作「kinchaku bag」できました_e0243765_17452210.jpg
発売は20日(金)。
軽くてかわいい丸い巾着バッグ。
ショルダーにも、手持ちでも、
いろんなシーンに気軽に連れて行ってください。












by ayashibaf | 2020-11-06 10:18 | bag | Comments(0)
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23210146.jpg
2020秋冬の生地、8タイプでリリースです。
今年はバッグの撮影をするためになかなか遠出ができない日々が続いていました。
秋になってやっと遠くまでドライブすることもできるようになり
長野や北陸まで旅をしながら撮影してきました。
せっかくなので写真たくさんでお送りします〜!
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23230518.jpg
冬っぽい!を実感できるウールの生地。
こちらはイタリアの凝った織り方のウール生地です。
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23250414.jpg
グレーの糸とネイビーの糸、どちらも太くて
ザックリと「毛糸らしさ」が出ている織り方が新鮮です。
ネイビーを基調にしたツイードのチェックと組み合わせてみました。
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23215995.jpg
無地っぽくても遠くから見ても表情があるのがわかります。
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23245136.jpg
こちらは最近よく見る「オルテガ」という柄。
ラグやブランケットなどに使われる模様で
ヨーロッパのインテリアショップではいろんな種類があります。
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23241597.jpg
その中でも珍しいマリンブルー単色のもの。
スッキリとしていいデザインです。
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23231990.jpg
幾何学模様なのになぜかクラフト感があります。
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23242772.jpg
チェックやストライプのように、定番っぽくなっていくかもしれません。
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23235857.jpg
こちらは日本のニット生地。
グレーにラズベリーピンクのお花がプクプクと膨らんで
模様になっています。
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23273490.jpg
陰影があるので見る角度によって色が
シックにもヴィヴィッドにも見えるのがポイントです。
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23411291.jpg
ひとつ持つだけでパッと明るく
コーディネイトのポイントになるバッグになりました。
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23254286.jpg
そしてこちらは珍しいシンプルなジャガード織りです。
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23244325.jpg
ちらっとめくってみましたが、ビターなブラウンの織地に
ピンクとジャスミンイエローの糸でト音記号のようなマークが
刺繍されています。
裏ではこんなに贅沢に糸を使っているんだな〜って思いますよね!
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23440918.jpg
サイドにもサーモンピンクを合わせてみました。
今年は差し色にこんな大人なピンクも良さそうですね!
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23261154.jpg
秋から冬にかけて、表面に凹凸があったり
サイドと素材を変えてみたり、
そんな秋冬ならではの生地を使ったトートがオススメです。
2020秋冬の生地のバッグ、広い空の下で。_e0243765_23264337.jpg
革のハンドルやショルダー、ファスナートップなどを加えて
自分だけの秋冬トートをオーダーしてみませんか?
少しでも寒い季節のお出かけを楽しんでいただけたら嬉しいです...!







by ayashibaf | 2020-10-15 23:54 | bag | Comments(0)
いよいよ秋冬の生地
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00514901.jpg
東京もやっと秋らしくひんやりとしてきました。
長い長い夏が終わって、秋冬のファブリックをご紹介するのが
なんだか嬉しい気持ちです!
shibaf 秋冬のファブリックは10月16日に発売です。
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00535233.jpg
毎年一番暑い時期にモコモコした秋冬らしい生地を
準備するのですが今年はコロナの影響もあり
少しづつそれが遅れてしまいました。
その分じっくりとバッグへのアレンジを考えたり
撮影する時間も取れたかなと思います。
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00540274.jpg
まずはこのところ気になるゴールドに近いような
イエローとブラウンの間の色。
タン、チノ、とも言います。
そんなカラーの2タイプです。
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00570431.jpg
冬に1つあるととっても便利な「モコモコトート」
今回はフィクムートンを選びました。
動物愛護の観点からも昨今はフェイクの素材を扱うハイブランドも増えています。
そしてその素材感もアップしてるんですね〜。
フェイクならではの光沢感と手触りの良さが魅力です!
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00573465.jpg
今回はサイドにイエローのコットンレースを合わせてみました。
レースは通常は夏の素材ですが、ムートンに合わせることで
異素材ミックスでの面白さがあります。
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00522032.jpg
無地のバッグですがパッと目を引くカラーです。
素材の光沢感のせいかな?と思います。
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00523555.jpg
偶然にも朝靄の森で撮影ができました。
ムートンのバッグに雰囲気がピッタリ。
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00541427.jpg
同じくタン、チノ色のこちらはプリントファブリック。
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00551887.jpg
イギリスの伝統的なインテリアファブリック、
ロンドンのインテリアショップで見つけ、しかもクリアランスで
手に入れた生地です!そうじゃないと買えなかったな〜という...
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00553912.jpg
生地の端っこの色見本もかわいいですね。
マリンブルーとタン、グリーン、という絶妙な組み合わせ。
大人っぽくて、ちょっとドリーミー。
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00525032.jpg
早くブーツとか、ニットとか着たくなりますね!
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00544803.jpg
こちらはウールの2タイプ。
ますはトップ画像にもなった赤ネイビーのチェック。
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00530938.jpg
ビンテージのコートをイメージするような
ノスタルジックなチェック。
ネイビー、赤、アイボリー、黒、そしてベージュの
5色の糸を使って織られています。
ネイビーと赤に目が行きがちですが、
黒も入っているので黒革のハンドルが似合います。
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00550519.jpg
こちらは圧縮ウールとモチーフニットを
合わせてみました。
いよいよ秋冬の生地_e0243765_10271561.jpg
全体が白っぽく見えるのですが
それぞれが裏に杢グレーがあるのでただの白じゃない
バッグになりました。
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00532225.jpg
お花のモチーフとサイドのモコモコ感が
冬のイメージ。
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00545738.jpg
ウールのそれぞれの質感、わかりますか?
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00533267.jpg
少しでも日常が戻ってくるといいなあと
そんな希望も込めて、秋冬のファブリックは16日に更新です。
一度しかない今年の冬。
お気に入りのバッグで少しでも気分をアップして過ごしたいですね!
いよいよ秋冬の生地_e0243765_00525979.jpg
さあ、冬はもうすぐ...!


by ayashibaf | 2020-10-02 07:30 | bag | Comments(0)
picnic tote 6 colors
picnic tote 6 colors_e0243765_22295941.jpg
保冷シートを挟んだキャンバストート「picnic tote」
6のカラーでリリースです。
picnic tote 6 colors_e0243765_22324341.jpg
左からサーモン、ブルー、サンドベージュ、
マリーゴールド、ターコイズ、バーガンディ。
いつもはトートの内側に使う生地もこうしてみると色とりどり!
並べてみると鮮やかでそれぞれに染色だからこその味があります。
picnic tote 6 colors_e0243765_11333472.jpg
6つの色に合う内側のファブリックも6種類。
ブルーに合わせて同じブルーを合わせるのもあれば、
全然違う色の生地を合わせたり。
いつもこの組み合わせとラインナップに一番悩みつつ
考えるのが物作りの一番楽しいところです。
picnic tote 6 colors_e0243765_11334849.jpg
ファスナートップを開けて下ろしたところ。
picnic tote 6 colors_e0243765_11340273.jpg
ファスナートップを閉めたところ。
こうしてみると生地に合わせたハンドルの革の色、
ファスナーの色もポイントになりますね。
picnic tote 6 colors_e0243765_11353804.jpg
サンドベージュはナチュラルなイメージ。
一瞬、革のようにも見えます。
picnic tote 6 colors_e0243765_22524927.jpg
内側にはなんとアライグマ柄を合わせてみました!
ブルーのファスナーが効いてます。
picnic tote 6 colors_e0243765_11352888.jpg
サーモンは柔らかくスモーキーな色。
甘いだけじゃない大人のピンクです。
picnic tote 6 colors_e0243765_22524049.jpg
内側にはガラッと変えてカーキベースののボタニカルプリントを
合わせてみました。サーモンピンクが1色入っているのがポイント!
ハンドルは黒革にして引き締めてみました。
picnic tote 6 colors_e0243765_11361405.jpg
こちらはバーガンディ。
秋冬らしいコックリとした深い色がポイントになります。
picnic tote 6 colors_e0243765_22521630.jpg
内側はなんと電球のプリント!
日本のファブリックですが、ヨーロッパのデザインでこういう
線画のモチーフのプリントはよく見ていて憧れていました。
シンプルでアイデアが効いていますよね。
picnic tote 6 colors_e0243765_11351828.jpg
そしてターコイズ。
こちらもスモーキーな色がなんとも言えず雰囲気があります。
グリーンとブルーの間の雑妙なカラー。
picnic tote 6 colors_e0243765_22523219.jpg
内側はパッと明るいデイジープリント。
色合わせて、発色を一段階明るくした感じに!
picnic tote 6 colors_e0243765_11364706.jpg
同じ形でも色でこんなにイメージが変わります。
キャンバス生地のバッグ、無地の中にもいろんな違いがあって
内側の生地がちらっと見えるのがポイントです。
picnic tote 6 colors_e0243765_11362681.jpg
まず第一に丈夫なこと。
帆布な上にパラフィン加工で防水使用だから安心です。
第二に軽いこと!
保冷シートは軽い上にシャキッと自立するから底板もなしで
安定します。水平に保ちたいお弁当などにもオススメです。
picnic tote 6 colors_e0243765_11344796.jpg
shibafでは珍しい無地のバッグ「picnic bag」
picnic tote 6 colors_e0243765_11345719.jpg
内側の生地やハンドルの革の色で6タイプ。
picnic tote 6 colors_e0243765_11341154.jpg
秋の風通りの良い場所へのお出かけに
お弁当やタンブラーも入れてお仕事に。。。
保冷保温なだけじゃない使い勝手の良さで
いろんなシーンで活躍してくれそうです!
picnic tote 6 colors_e0243765_23053610.jpg





by ayashibaf | 2020-09-17 23:12 | bag | Comments(0)
キャンバス生地の「picnic tote」
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13371810.jpg
残暑の厳しい東京ですが、なんと9月に入りました...!
今月は以前「cooler tote」としてリリースしたキャンバス生地のバッグを
「picnic tote」と名前を変えて3年ぶりにリリースします。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13511001.jpg
よく考えたら保温、保冷、どちらもできるので
cooler=暑い季節だけでなく、1年中使っていただけるなと思いました。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13510286.jpg
shibafトートの主な素材はブランド開始からずっと「防水キャンバス」
帆布にパラフィン加工をしたキャンバス生地です。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13531424.jpg
この素材は通常のトートでは内側や持ち手に使っていて、
まるで厚い紙のようなパリッとした素材。
使っていくうちに馴染んできます。
染めた13色のカラーリングが美しく、さらにバッグを丈夫にしてくれる
頼りになる資材なのです。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13532820.jpg
shibafアトリエではいつも全色揃えています。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13533718.jpg
縁の下の力持ち的な役割ですが
この素材を主役にしたバッグは2種類あります。
それがこの「picnic tote」と「cart bag」です。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13525419.jpg
保冷シートは軽いけど硬くてパリッとした素材。
これを内側に挟むことで、驚くほど軽量で自立したバッグに仕上がります。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13525262.jpg
素晴らしい効果のある素材ですが
やっぱりこの銀色はいただけない...ので??
内側にshibaf ファブリックを張っています。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13550432.jpg
防水キャンバス→保冷シート→ファブリック。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13534882.jpg
内側のファブリックは柔らかいまま使えるのも魅力です。
内ポケットとファスナートップも付けました。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13382545.jpg
サイズはH : 26cm × W : 27cm × D : 16cm
ファスナートップはいつもよりも短く7cm。
上辺が閉まるイメージです。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13513405.jpg
350mlビールなら6缶入れてこんな感じ。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13514058.jpg
ポケットには保冷剤を入れてお使いください。
マジックテープ付きです。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13461075.jpg
まだ暑い日に、ピクニックへ。
サンドウィッチとサラダ3種類、
冷えたスパークリングワインをお供に。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13453683.jpg
ぎっしりといい感じに!
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13412196.jpg
木陰で気持ちよく。。。と思ったけど
ちょっとまだ暑かったです。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13391935.jpg
革の持ち手は50cm。
肩からかかる長さです。
身長162.5cmで手に持っても下につかない長さです。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13452375.jpg
秋冬にはコーヒーセットを入れてみたりしたいです。
キャンプで使っている小さなコーヒーミルやポットも
入りそうです。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13384694.jpg
涼しくなったらアウトドアでの少人数での食事など
3密を避けながら気分転換したいですね。
いろんなシーンで活躍してくれそうですね。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13390397.jpg
そして実はオススメなのは普段使いです。
保冷や保温効果も嬉しいのですが
このトート、軽くて丈夫、という点もオススメなのです。
外側は防水キャンバスですので雨にも強いのがまた嬉しい!
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13515033.jpg
Mサイズトートと比べてみました。
コロンとしたフォルムですがcube toteよりもマチがないので
肩掛けした時も収まりがいいです。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13521755.jpg
A4サイズの書類も入るので、お仕事バッグにも!
お弁当やタンブラーを入れても水平を保てるのは
保冷シートのパリッと感のなせる技です。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13523196.jpg
また無地のバッグはお洋服とも合わせやすいです。
チラッと中のファブリックが見えるのもいい感じです。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13460169.jpg
ピクニックに、アウトドアや運動会に、
さらには普段のお仕事バッグにも
キャンバス生地の丈夫なトートにいろんな便利を詰め込みました。
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13413906.jpg
軽いっていうのがまた嬉しいですよね!
キャンバス生地の「picnic tote」_e0243765_13434785.jpg
「picnic tote」6色展開で絶賛準備中です。
内側のファブリックと合わせてどんなバッグになるのか
どうぞお楽しみに...!









by ayashibaf | 2020-09-03 23:42 | bag | Comments(0)



オーダーメイドバッグshibaf のデイブック
by ayashibaf
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
London 2018
bag
fabric
event
New York 2015
interior
fashion
art&design
outdoor
days
dog
以前の記事
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
失礼しました!15日(金..
by ayashibaf at 17:44
satomiさん 遅レス..
by ayashibaf at 21:26
ayaさん、こんばんは!..
by Satomi at 19:12
エエエーーーー!嬉しい反..
by ayashibaf at 22:37
わわー!これ絶対欲しいで..
by Satomi at 10:34
キツネプリント、まだ少し..
by ayashibaf at 11:45
きつねくんの布は、もうな..
by 北京のかえるくん at 12:14
ねこたま姫さま ありが..
by ayashibaf at 15:01
bag in bag、以..
by ねこたま姫 at 13:38
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 14:25
最新の記事
背中にスッキリ映える「ruc..
at 2021-01-22 00:13
「ruck tote」でスタ..
at 2021-01-11 11:35
hello 2021
at 2021-01-05 10:56
thank you 2020
at 2020-12-29 15:14
「gift set」で日常を..
at 2020-12-18 00:10
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧