カテゴリ:bag( 127 )
「cube tote mini shoulder」2018
e0243765_17210276.jpg
いよいよ10月。秋本番、ですね!
今月のextrasは去年リリースして好評だった
「cube tote mini」が再び登場します。
e0243765_17240793.jpg
「cube tote」はコロンとしたキューブフォルムのトートバッグ。
「cube tote mini 」はそのminiサイズ。
e0243765_17220380.jpg
「cube toteをショルダーにして斜めがけにして持ちたい」という
声に応えるため、このサイズが生まれました。
e0243765_17223894.jpg
W : 21cm × H : 15cm × D : 17cm
小さな持ち手(20cm)とファスナートップに加えてショルダーが付いています。

ショルダーはshibafトートのオプションなどでおなじみの
取り外しできる本革製。
幅は1.5cmで長さは105cm〜125cmまでの5段階の調節ができます。
e0243765_17222982.jpg
コンパクトですが、マチがあるのキューブフォルムは
意外と容量があるのが便利なところ。
e0243765_17231842.jpg
最低限の荷物が+αがしっかりとと入ります。
ファスナートップが付いているのも
ショルダーで持つのにピッタリ。
e0243765_17242461.jpg
ショルダーで肩にかけながらだと
ファスナートップを開け閉めしたり、物を取り出したりが
とってもスムーズです。
e0243765_17245295.jpg
斜めがけで持つことを考えるとサイズもこれぐらい
コンパクトな方が持ちやすいです。
e0243765_17225885.jpg
こちらは日本の服地、ニットジャージーです。
少し凹凸がある生地で、黒地にベージュのお花の模様が浮き上がっています。
ファスナートップもブラウンとネイビーのシンプルなプリントを合わせました。
外側のレースや刺繍のような質感が
黒をベースにした色で甘くなりすぎずにシックな雰囲気です。
e0243765_17224716.jpg
一転こちらはポイントになりそうなオレンジのビンテージニット。
イエローとオレンジの水玉模様におられています。
ファスナートップはロンドンで見つけた洋ナシやリンゴのプリント生地を
合わせてみました。
こげ茶の革持ち手が似合いますね。
e0243765_17231453.jpg
内側にはセンターで仕切ったポケットを付けました。
スマホや鍵など左右に分けて入れておくと便利です。
e0243765_17214875.jpg
この2点、同じカタチだけどファブリックで仕上がりの雰囲気がガラッと変わります。
ベージュのお花ニットはシックに
オレンジのビンテージニットはカジュアルに持てそうですね。
e0243765_17251297.jpg
私はちょっとかしこまった時のお出かけなどにも
合わせています。
大きなトートバッグは合わせづらいシーンにもコレなら小荷物に見えますね!
色味を抑えると、改まった席や入学式などにも応用できそうです。
あとお着物にも...似合いそうです!
e0243765_18121676.jpg
今回もショルダー無しバージョンもご用意しました。
お手持ちのショルダーを合わせたい!という方には
ショルダー無しをオーダーいただけます。
e0243765_18152543.jpg
全部でファブリック6タイプでご用意しています。
ファスナートップの生地にも注目です!

発売は19日(金)です。




[PR]
by ayashibaf | 2018-10-05 18:17 | bag | Comments(0)
「carry bag」のカラーリング
e0243765_16524380.jpg
「carry bag」6タイプでリリースです。
e0243765_20305859.jpg
素材はshibafトートの内側や持ち手に使っている「防水キャンバス」です。
帆布にパラフィン加工が施されています。
shibafでは染色された13色を使っています。
これがとにかく、丈夫で、雨や汚れにも強いのです。
e0243765_16572568.jpg
carry bagでは、広い面と底面、サイド、ポケットに2色
1つに付き3色〜4色を使っています。
さらにポケットのファスナーの色、ハンドルの革、オープンファスナーの色と
全体をコーディネイトしています。
e0243765_16550797.jpg
こうして並べてみると、色だけで随分とイメージが変わります。
防水キャンバスは鮮やかな色が少なくシックでナチュラルな色が多いので
差し色としてポケットのファスナーに鮮やかな色を入れています。
e0243765_16544702.jpg
サイドの色、結構目立ちます。
e0243765_16563454.jpg
「アイボリーネイビー」
ベーシックな色の組み合わせが新鮮です!
ポケットにもネイビーを使って、ファスナーだけボルドーで
ピリッと効かせてみました。
e0243765_16532567.jpg
「グリーンベージュ」
shibafで採用している13色の中に緑系はグリーンとカーキの2色あります。
こちらは「グリーン」ビリジアングリーン系の色で
シックだけどナチュラル感があります。
ベージュや革のブラウンがピッタリきました。
e0243765_16545528.jpg
「ブルーオレンジ」
ブルー系はネイビー、ブルー、ターコイズの3色あって
こちらは爽やかなブルー。
サイドにマンダリンオレンジ(山吹色に近い色)を合わせて
ポケットのファスナーにもオレンジを使ってみました。
明るく元気になるカラーリングです。
e0243765_16574965.jpg
「バーガンディサーモン」
こちらは思い切ってピンク系にしてみました。
バーガンディは太陽の下で見るととても明るいですが
落ち着いた赤でシックな発色です。
サーモンピンクをサイドに使うことで
柔らかく、甘く、仕上がりました。
e0243765_20401831.jpg
それぞれのカラーコーディネイトに
革ハンドルを選んでいます。
ブラックとブラウン、ちょうど3タイプづつになりました。
e0243765_16574080.jpg
旅行から日常のshoppingまで。
shibafの「carry bag」は6色。
お好きなカラーをセレクトしてください。


[PR]
by ayashibaf | 2018-08-23 22:33 | bag | Comments(0)
予告更新は来週になりました
e0243765_11484620.jpg
残暑お見舞い申し上げます。
今まで体験したことのない暑さが続いています。
体調を崩していらっしゃる方も多いかと思います。

本日更新予定でした8月のextras「carry bag」の予告は
スタッフの指の怪我により来週に延期させていただきます。
暑さは関係ないと思うのですが、生地をたくさんカットしている際に
指も切ってしまいました...!
思いの外、深傷で全治2週間ということになり
焦っても良くならないので、じっくり休んでできることから仕事を再開しています。

写真は「carry bag」のカラーリングをスワッチを使って決めているところです。
shibafでは珍しく無地のキャンバス生地だけでデザインするので
色合いをあーでもない、こーでもない、と検討している、の図でした。
小さくても色だけで結構イメージできるものですね!

というわけで、皆様も暑さに気をつけて
この夏を乗り切れますように...
来週、また更新します。
よろしくお願いします。







[PR]
by ayashibaf | 2018-08-03 11:56 | bag | Comments(0)
キャリーケースの中もカラフルに
e0243765_22044832.jpg
暑い暑い夏がやってきました。
「travel inner set」7タイプでリリースです。
e0243765_22051846.jpg
今年のセットはちょっと大きめサイズのポーチ3点。
写真も小物というよりバッグを撮影している感覚です...!
e0243765_22071924.jpg
7タイプ×3点を並べて見ました。
今回もいろんな色柄をテイスト別に分けて
「コレ!」という組み合わせを考えました。
e0243765_22061672.jpg
まずは新アイテムの「ナイロンケース」
ナイロンの軽くて柔らかい質感は滑りが良いので
荷物の中でスルッと出し入れがしやすいです。
せっかくの大きなサイズにいろんな柄を選びました。
e0243765_22065352.jpg
表と裏で2種類生地を組み合わせたものや
1枚でぐるっとシンプルに仕上げたものまで。
e0243765_22070089.jpg
3点セットのバランスを見ながら
ファスナーの色を決めています。
馴染ませたり、ポイントカラーにしてみたり。
e0243765_22054727.jpg
そしてトートにもなる「inner tote」
実は1枚布でぐるっと仕上げるのはshibafでは少し珍しい仕立て方です。
この星柄はまるで千鳥格子のようにデザインされていて
バッグの上部やハンドルに来る柄がデザインのポイントになっています。
e0243765_22054120.jpg
こちらは今年らしいゴールドのプリントファブリック。
珍しく生地の半分が水玉、半分がボーダーになっているので
同じ生地なのに変化があって面白く仕上がりました。
e0243765_00103304.jpg
上部とハンドルにボーダー部分がチラっと見えます。
(反対側から見たらボーダーがメインになります)
e0243765_22052893.jpg
こちらはリネンのシャリ感のある生地。
そしてこのハリネズミのプリントがまた地味にかわいいのです。
e0243765_00121360.jpg
細かい柄もシンプルでいいのですが
大きな柄も印象的です。
e0243765_22055622.jpg
インナートートにしてもバッグの中で目を引きそうです。
e0243765_22074215.jpg
このインナートートはお手持ちのトートやカゴバッグなどの中に入れて
ぜひ使ってみてもらいたい便利なアイテム。
e0243765_22073241.jpg
YOKOサイズに入れてみました。
e0243765_22075104.jpg
Mサイズに入れてA4のクリップボードを入れてみました。
e0243765_22080017.jpg
お仕事などでも活躍できそうです。
e0243765_22062395.jpg
そして「ビニールファスナーポーチ」
25cm×20cmのサイズは大きめです。
しっかりとした厚みもあって、A5サイズのノートも入るので
タブレットや濡れたくない電子機器などにも使えます。
e0243765_22064397.jpg
2種類の組み合わせとファスナーの色、リボンの色.
e0243765_22063496.jpg
細かいところのコーディネイトを考えるのも楽しいです。
そして少しですがマチがあるのがポイント!
膨らんで収納力アップです。
e0243765_22062909.jpg
以前バッグでリリースした生地の余った部分も使っているので
お揃いになる方もいるかもしれません。
あ!この生地は...!とお気付きの方はお揃いをオーダーするのも楽しいですね。
e0243765_22060756.jpg
様々な色柄をセットにして、7タイプ。
旅行にお仕事に、普段使いまで...
仕分けポーチでさらにバッグの中までお気に入りの生地で
カラフルに彩りましょう!
e0243765_22070948.jpg




[PR]
by ayashibaf | 2018-07-20 00:30 | bag | Comments(0)
travel inner set 2018でパッキング
e0243765_00152548.jpg
梅雨も明けて、いざバカンスシーズン到来ですね!
今月はそんな旅にまつわるグッズを集めて
「travel inner set 2018」をお届けします。
e0243765_18150125.jpg
旅は準備から楽しい...と思いませんか?
今年は9月に海外買い付けの旅へも出かけるため
今からワクワクしています。
前回の買い付け時の準備もblogでご紹介しました。→「旅準備その2」
旅のパッキングは効率よく!と思う反面
やっぱりカラフルにshibafらしくしたいものです。
今回のトラベルセットはそんなパッキングに役立つインナー3点をセットにしました。
e0243765_18141111.jpg
「nylon case」
いつもwear bag pocketableで使っているナイロン生地。
薄くて軽くて便利なので、今回は大きめの衣類ケースを作ってみました。
サイズはH : 30cm × W : 40cm × D : 5cm
e0243765_18131133.jpg
ワンピース1枚、カットソー1枚、Tシャツ2枚を入れてみました。
e0243765_18131666.jpg
まだまだ入りそう!
e0243765_18132295.jpg
Tシャツを小さく畳んで2つの山にするとさらにスッキリと入りました。
e0243765_18141611.jpg
1種類の生地で作るタイプと、2種類の生地で作るタイプ。
ファスナーの色でも変化をつけています。
e0243765_18330808.jpg
このサイズ、機内持ち込み用のスーツケースにピッタリサイズなんです。
e0243765_18133062.jpg
「inner tote」
前々回もリリースしたインナートートは
しっかりとしたコットンプリントを使った衣類や小物のケース。
下着や靴下などの小物を入れるのに適しています。
サイズはサイズはH : 27cm × W : 34cm × D : 9cm
タンクトップ、レギンス、ソックス4つを入れてみました。
e0243765_19173346.jpg
スナップボタンで留めることもできます。
e0243765_18151989.jpg
さらに内側からハンドルを出せばトートバッグになります。
これが意外と旅先で便利なんです。
e0243765_18142988.jpg
インナーにしておくには勿体無い!?いろんな色柄を揃えました。
e0243765_18150864.jpg
ハンドルは内蔵できるように考えたので、ちょっと面白い形になっています。
e0243765_18151337.jpg
インナーとしてもトートとしても、使えますね!
e0243765_18143621.jpg
「vinyl fastener porch」
こちらは前々回に作った「fastner porch」を
ビニールコーティング生地で作ったものです。
サイズはH : 20cm × W : 25cm × D 3cm
e0243765_18135835.jpg
このサイズ、けっこう大きくて、たくさん入ります。
思いの丈コスメ類を入れてみましたが
e0243765_18135177.jpg
バッチリ入ります。
サイズ的には書類やノートと文房具を入れたり、
パスポートや必要な書類を入れたり、
何かと便利に使えそうなサイズです。
e0243765_18144260.jpg
2種類の生地を使って、ファスナー、リボン、と
カラーコーディネイトしています。
これがまた楽しい瞬間です。
e0243765_18140543.jpg
3つのアイテムを入れてみました。
もちろん旅の時だけではなく、普段でも活躍してくれそうなサイズ感です。
e0243765_18152664.jpg
3つのアイテムの組み合わせを考えてコーディネイトしました。
e0243765_18153450.jpg
ただいま8タイプを準備中です。
e0243765_18154278.jpg
あなたのお気に入りはどんなカラーリングでしょうか?
e0243765_18155439.jpg
たくさんの生地を使って、カラフルな旅支度になりそうです!
e0243765_18154778.jpg
発売は20日(金)
どうぞお楽しみに... !



[PR]
by ayashibaf | 2018-07-06 00:16 | bag | Comments(0)
夏ファブリック、夏トート。
e0243765_00320320.jpg
shibaf2018 夏の生地、8タイプで登場です。
e0243765_00254723.jpg
ネイビー×白、は夏を感じさせるカラーリング。
こんな刺繍のファブリックならシンプルだけど
ちょっと目を惹く素材感です。
e0243765_00332162.jpg
内側には白ベージュを合わせて、夏っぽく。
e0243765_00334952.jpg
こちらは夏のゴールド。
e0243765_00335524.jpg
アンティークっぽいマットなゴールドと
箔ゴールドの2色が使われています。
キャメルの革も似合いますね。
e0243765_00340911.jpg
オリーブグリーンと白のダリア柄は
丸いレトロな図案とシックなカラーリングがとても涼しげです。
e0243765_00341626.jpg
これも白がポイント。
e0243765_00253742.jpg
イギリスのニワトリプリントは鮮やかな赤いトート。
e0243765_02031305.jpg
ニワトリさんのグレーや黒に合わせて
サイドにはスウェーデンのインテリア生地を2色合わせてみました。
右に黒、左には白を配置。
赤とモノトーンの組み合わせ、最近とても気に入っています。
e0243765_01521257.jpg
こちらもコンビで生地を使うタイプ。
サックスブルーにライトブラウンやネイビー、白、ジャスミンイエロー。
サイドにはネイビーのツリー柄を合わせて引き締めています。
写真ではショルダーストラップを付けて便利なショルダーバッグにしています。
e0243765_01522045.jpg
同じくSサイズトートでもシュールレースの生地では
ガラッと雰囲気が変わります。
白いレースの涼しげなトートになりました。
e0243765_02162893.jpg
ハーブボトルの並んだプリント生地、Mサイズにぴったり4段入りました!
写真ではファスナートップとショルダーストラップをつけてみました。
e0243765_02165000.jpg
あえてブルーを使ったお花プリントのファスナートップ。
プリント×プリント、shibafならではの組み合わせです。
e0243765_02161153.jpg
夏ファブリック、夏トート。
オプションを加えて自分だけのトートを選んでみませんか?
e0243765_00252459.jpg



[PR]
by ayashibaf | 2018-06-22 02:21 | bag | Comments(0)
サマリーな「wear bag」
e0243765_15425668.jpg
これからの季節に向けて「wear bag」
今年も「wear bag pocketable」とセットで6タイプお届けします。
e0243765_15445568.jpg
今回から底に9cmのマチを付けたのですが
全体のフォルムはあまり変わっていません。
e0243765_15441352.jpg
「wear bag」は着るようにザックリと持つので
生地の質感にこだわりました。
6タイプ全て触り心地のいいリネンコットンや、コットンを選びました。
しっかりとして伸びのない生地が適しています。
e0243765_15474278.jpg
また生地をたくさん使うため、
柄の入り方もひと工夫できるプリントを見つけました。
例えばこの2タイプ。
生地の中で端の方に特徴があるデザインなんです。
e0243765_15434185.jpg
腕のそばの部分にターコイズブルーの柄が並んでいます。
バッグの縁の一方だけにその部分を使ってちょっとアシンメトリーなデザインに。
e0243765_15451063.jpg
またこの2つは生地のプリントの部分がシルバーになっています。
生地に使われるシルバーやゴールドは糸で織られている場合と
こうしてプリントになっている場合があって
プリントでは「箔プリント」のような光沢があるとバッグにするとすごく映えます。
e0243765_15452216.jpg
角度によって反射してキレイなので「wear bag」のように
持つときにギャザーが寄る形だと特に効果的なんです。
e0243765_15443441.jpg
シルバーって見た目がヒンヤリとした印象があって
夏に持つと涼しげですよね。
夏のサンダルなどにもシルバーが使われたりするのも納得です。
e0243765_15443657.jpg
共布で作ったリボンもほんのりシルバーに光ってます。
e0243765_00353157.jpg
こちらはだまし絵のような「かごを編んだような」プリント生地。
最近はニットの編み目やレースのプリントというのもあって
見た目は手仕事のようなクラフト感があるのに
実際は丈夫でサラッとしている素材はバッグにも効果的です。
e0243765_15452818.jpg
無地に見えて、無地じゃない、この感じも
ザックリ持ててwear bagにいいですね!
e0243765_15460570.jpg
そしてwear bag pocketableもそれぞれに合わせた6タイプ。
e0243765_15443845.jpg
小さくて軽くなるので
いつでもひとつはバッグの中に忍ばせておきたいです。
旅先でも着替えを入れたり分けたりするのに便利です。
e0243765_15440564.jpg
サマリーな「wear bag」
今年の夏のお供に...6タイプの中からぜひお気に入りを見つけてください。
e0243765_15433550.jpg









[PR]
by ayashibaf | 2018-05-25 00:50 | bag | Comments(0)
「wear bag 」マチが付いて新登場!
e0243765_09590588.jpg
連休も明け1週遅れの更新になりました。
5月のextrasは夏に持ちたい「wear bag」をお届けします。
e0243765_10004125.jpg
「wear bag」は着るように持つ軽くて大きな1枚布のバッグ。
今回も大きなサイズに似合うさっぱりとした生地をセレクトしました。
e0243765_09591942.jpg
今回から底にマチを付けました。
全体の高さが38.5cmになる分、約9cmの幅のマチを作りました。
e0243765_10005332.jpg
サイズ  H : 38.5cm × W : 48cm
e0243765_10003207.jpg
マチをつけることで使い勝手も良くなったと思います。
女性の短い腕では元の高さ43cmは底に沈んだ物を取り出すのに
苦労することもありました。
38.5cmになったことでそれを軽減できて、
さらに容量は変わらないのが嬉しいですね!
e0243765_10144247.jpg
見た目のイメージもあまり変わりません。
持ち手はワンショルダーと短い持ち手の2way使用。
共布で作ったリボンが付いています。
e0243765_09595743.jpg
ワンショルダーは幅5cmの太めで、長さが70cm。
肩がけはもちろん斜めがけにもできる長さです。
e0243765_10000404.jpg
内側上辺に付けた短い持ち手は25cm。
腕に通る長さです。
e0243765_10021029.jpg
内側にファスナーつきのポケットが一つ。鍵など貴重品を入れるのに便利です。
そして今回もナイロン素材の「wear bag pocketable」とのセットにしました。
e0243765_10023167.jpg
「wear bag pocketable」はナイロン素材の軽いエコバッグ。
同じサイズでワンショルダーだけ付いた形です。
e0243765_10001823.jpg
とにかく軽く、コンパクトに収納できるので
ポケッタブルと呼んでいます。
e0243765_10011266.jpg
縦に1/3に折って
e0243765_10014197.jpg
クルクルとたたみます。
e0243765_10014844.jpg
付属のケーズに入れれば
e0243765_10015321.jpg
コンパクトになります。
e0243765_10023629.jpg
そしてshibafのMサイズやYOKOサイズトートが
ちょうど入ります。
e0243765_10024177.jpg
こちらもマチ付きで、ちょうどいい収まり具合。
e0243765_10024701.jpg
スナップボタンで留めて
雨の日にレインカバーとして使えます。
e0243765_10004621.jpg
マチが付いた「wear bag」
今回もナイロン製の「wear bag pocketable」とセットで
6タイプお届けします。
e0243765_10405569.jpg
発売は25日(金)です。
どうぞお楽しみに...!


[PR]
by ayashibaf | 2018-05-11 10:41 | bag | Comments(0)
「patchwork pochette 」6colors
e0243765_22473529.jpg
「patchwork pochette」6つのカラーで登場です。
e0243765_22492764.jpg
「patchwork」のシリーズは
たくさんのハギレを並べてざっくりと色分けすることから始めます。
その中からコレとコレは合うな、という感覚を頼りに
パズルのように組み合わせていきます。
e0243765_22493887.jpg
「ブルーネイビー」 
以前ordermadeでも人気だった右上のモロカンタイル柄、
ポーチを作るときに使った小さなお魚のプリント生地など
ネイビーやブルー、そしてちらっと入る赤と黄色をポイントにしました。
e0243765_22501796.jpg
左 :「カフェオレチョコレート」
右 :「オリーブブラック」
例えば濃い色を使う場合は
同じ色を隣り合わせにしないようにしています。
市松模様をイメージして対角線に配置するとリズムがあっていい雰囲気に。
e0243765_22495545.jpg
「サマーグリーン」
北欧ビンテージのチューリップ柄と青リンゴ柄。
その2種類から始まって様々なグリーンとサックス、イエローを
組み合わせました。
たまたまフラワープリントが多めですが
波柄やストライプを挟んで爽やかにしてみました。
e0243765_22502406.jpg
短いハンドルとショルダーストラップは
黒、こげ茶、キャメルの3色。
e0243765_22503128.jpg
生地の組み合わせと内側&ファスナートップの色を見ながら
コレ!というものを選んでいます。
e0243765_22503618.jpg
ショルダーの色は、胸や背中にスッと1本入るので
何色にするかでイメージが結構変わります。
e0243765_22501152.jpg
今回の黒を選んだ3タイプ。
実際にパッチワークの中に黒が使われているとよく合います。
e0243765_22510128.jpg
キャメルを選んだ2タイプ。
やはり明るい色にはキャメルが似合いますね!
e0243765_22482043.jpg
「モノトーンレッド」
シックな色の中に朱色や赤を組み合わせました。
遠くから見ても赤が映えます。
e0243765_22491686.jpg
様々な素材と柄の組み合わせで6タイプ。
仕上がってみると、shibafのテイストが色濃く出ていてなんだか満足!?
きっとお気に入りのカラーが見つかると思います。
e0243765_22483897.jpg
shibafのスペシャルなバッグ「patchwork pochette」で
暖かくなった街を歩いて見ませんか?




[PR]
by ayashibaf | 2018-04-19 23:18 | bag | Comments(0)
「patchwork pochette」デビュー!
e0243765_10495223.jpg
4月、新学期が始まって、新生活をスタートする方もいらっしゃると思います。
そんな新シーズンをお祝いして今月はスペシャルなパッチワークのシリーズ、
その第二弾をお届けします。
(第一弾はコチラ→patchwork tote
e0243765_10502921.jpg
shibafのバッグ作りで毎回出るハギレたち。
バッグにはならないサイズを今までもいろんな形でアレンジして来ました。
最終的には「コースター」のサイズ11.5cm四方にカットして
ストックしています。
それらをパッチワークのようにつなげてバッグにすると
手間暇かけた分、shibafらしいオリジナルなものになります。
e0243765_10504894.jpg
「パッチワークのシリーズは次いつ出るんですか?」とよく聞かれていて
手間のかかる商品だし、ハギレのストックも必要なので...といつも口ごもっていましたが
やっとリリースにたどり着けました!
e0243765_10502320.jpg
今回は「pochette」をイメージしてハギレを6枚をつなげました。
表裏6ピース×2で12ピース。サイドに2ピース×2で4ピース。
1つのバッグに16ピースの生地を使いました。
e0243765_10511908.jpg
サイズはH : 28.5cm × W : 19cm × D : 5cm
1ピースが9.5cmなので、横に×3で28.5cm 縦に×2で19cmとなります。
マチはpochette wideと同じく5cmにしました。
e0243765_10504251.jpg
そして今回は「pochette」と違う点が2点。
1つは短いハンドルをつけて2way仕様にしました。
横長のフォルムにちょこんと付いたハンドルは腕に通る長さの20cm。
デザイン的にもポイントになります。
e0243765_11154436.jpg
ショルダーはpochetteと同じく本革のショルダーストラップを付けました。
取り外しもできて、幅は1.5cm 長さは105cm~125cmまで5段階に調節可能です。
e0243765_11160963.jpg
もう1つは、ファスナートップを「ruck tote」などでも採用している
柔らかい生地にしました。
幅は5cm。閉めるときに突っ張ることなく、開けたままでも使いやすいと思います。
また生地とファスナーの素材自体が軽く、バッグが軽くなるのが嬉しいですね!
e0243765_11160326.jpg
ポケットは内側に横幅いっぱいのポケットが1点。
センターステッチで2つに分かれています。
e0243765_11155766.jpg
大きさをpassport bagと比べてみました。
e0243765_11155018.jpg
昨年リリースの「patchwork tote」と比べてみました。
e0243765_11162070.jpg
お財布、スマホ、wear bag、折り畳み傘、ミニポーチ、鍵...を入れてみました。
e0243765_11161425.jpg
キュッとコンパクトに収まります。
e0243765_10512611.jpg
パッチワークのバッグは色をコーディネイトしているせいか
思ったよりも洋服を選ばないな〜と実感しています。
それでも個性的で他にはなかなかないアイテムなので
色違いで2つ注文される方がいらっしゃるのもわかる気がします。
e0243765_11154436.jpg
今回はふと4ピースの組み合わせで小さいpochettにしたらいいかも?と
思いついて形にしてみました。
さすがに19cm四方は小さすぎて入るものが限られてしまうので
3ピース×2の6ピースになりました。
pochetteよりも幅が3cm、高さは1cm大きいサイズです。
e0243765_10503650.jpg
いろんな素材や柄、色、の洪水になるので
センス良くまとめることと、予定調和になりすぎないことに気をつけて
6タイプをコーディネイトしています。
他のカラーリングも、どうぞお楽しみに...!
e0243765_10505888.jpg





[PR]
by ayashibaf | 2018-04-06 12:15 | bag | Comments(0)



オーダーメイドバッグshibaf のデイブック
by ayashibaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
London 2018
bag
fabric
event
New York 2015
interior
fashion
art&design
outdoor
days
dog
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
失礼しました!15日(金..
by ayashibaf at 17:44
satomiさん 遅レス..
by ayashibaf at 21:26
ayaさん、こんばんは!..
by Satomi at 19:12
エエエーーーー!嬉しい反..
by ayashibaf at 22:37
わわー!これ絶対欲しいで..
by Satomi at 10:34
キツネプリント、まだ少し..
by ayashibaf at 11:45
きつねくんの布は、もうな..
by 北京のかえるくん at 12:14
ねこたま姫さま ありが..
by ayashibaf at 15:01
bag in bag、以..
by ねこたま姫 at 13:38
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 14:25
最新の記事
オープンアトリエ fabr..
at 2018-10-12 18:46
shibafロンドン日記_0..
at 2018-10-12 11:35
「cube tote min..
at 2018-10-05 18:17
shibafロンドン日記_0..
at 2018-09-29 22:53
秋冬の生地 in London
at 2018-09-28 00:29
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧