<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
USM Modular Funiture Haller
e0243765_223618.jpg


新しい家具が来ました。
ずっと懸案だったオーディオやレコードの収納に
コレだ!と答えが出ました。←大袈裟ですがw

アンティークのサイドボードとかも欲しいと思っていたけど
何しろ収納するのがプレイヤーやミキサー、さらにはLPレコードなどの重いモノばかり。
震災のこともあって大切なシステムがしっかりと置けることを考えたら
「USM Modular Funiture Haller」に行き着きました。

モジュールが決まっていて選べるシステムが気に入りました。
好きな奥行き、好きな高さ、引き出しにする、棚にするなどいろんな選択肢から選べます。

決めてはコレ!
e0243765_22141244.jpg

レコードのピッタリの入る引き出し。
すごくしっかりしていて、重いモノを入れても出し入れがスムーズ。
ストッパーも付いているので、地震で引き出しが出てしまうこともありません。

そして、もちろん色も選べます。
e0243765_22122369.jpg

黒やシルバーの無機質なモノを置くことを考えてPOPな新色オレンジにしました。
黄色の壁にオレンジの家具...いや〜派手です(笑

これからプレイヤーやCDJ、ミキサーなどを置いていきます。
天面はガラスにしたので浮いているように(?)スッキリと置けそう。
音楽をかけるのが楽しみです。

e0243765_22174327.jpg

[PR]
by ayashibaf | 2012-09-30 22:24 | interior | Comments(0)
キャンバス生地と革のバッグ
e0243765_11304638.jpg


キャンバス生地と本革を使って新しいバッグを作りました。
中学時代の担任の先生だったN先生から直々にオーダーをいただきました。

○サイズはタテ28cmヨコ30cmマチ5cm
○ショルダーは肩にもかかるけど手でも持てる長さに
○外側は革とか使い古しても汚れが目立たない丈夫な素材に
○外側にファスナー付きポケット
○口はファスナーで閉まる
○内側はshibaf生地を使って

せ、センセイ、なかなかいい宿題です...(笑)

私が使っている「passport bag leather」を見てくださったのでそのかんじを活かしつつ、完全オリジナルバージョンです。
e0243765_1243726.jpg
e0243765_1232688.jpg

e0243765_11425133.jpg

キャンバス生地とレザーを組み合わせてみました。
外ポケットもデザインの一部みたいにしたくて。
e0243765_1142359.jpg

内側に張ったストライプの生地でそのままファスナートップにしてみました。
少し見えてもポイントになっていいかも。
e0243765_11413718.jpg
e0243765_11404964.jpg

N.Y.にいらっしゃるお嬢様へのサプライズのプレゼントなんだそうです。
いつも使っている古くなったバッグをナイショで計ったのが上のサイズだったんですね〜。
お子さんも2人いらっしゃって飛行機の移動もあるので
外ポケットもパスポートなども入るように少し大きめを意識しました。

自発的に作るとどうしても自分に都合よく作ってしまいがちなので
こんなオーダーに応えるのも実はとても大切なこと。
今回も楽しく作らせてもらいました。

正方形っぽいデザインもなんだかいい雰囲気です。
アトリエのコたちにもカワイイ!新鮮!いいな、いいな!と評判ヨカッタです。
商品化するならヨコ幅を2cmぐらい広げて
A4サイズがすっぽり入ると便利な気がします。

とりあえずオーダー主の先生にはお気に入りいただけたのでひと安心。
お嬢様も気に入ってくださるといいな〜。
e0243765_11581169.jpg

[PR]
by ayashibaf | 2012-09-27 12:07 | bag | Comments(0)
野焼き@増富アートキャンプ その2
e0243765_1112880.jpg

増富アートキャンプの会場になった旧増富中学校は
校舎が工藤耀日さんという墨彩画家の方の美術館になっています。
その名も「工藤耀日美術館」。
e0243765_115590.jpg
e0243765_1153571.jpg

e0243765_120743.jpg

e0243765_1164668.jpg

工藤さんは体育館をアトリエにして活動されているとか。
瑞牆山が見える大きな窓。黒光りする床。
夕暮れの美術館は印象的でした。

さて、迎えた朝。
e0243765_125167.jpg

羽金のお釜で炊いたごはんと
e0243765_1253916.jpg

鮭と根菜たっぷりの粕汁。
e0243765_1255616.jpg

ハンドドリップのコーヒーと
e0243765_1245077.jpg

長野と山梨のぶどう。
e0243765_1242159.jpg

これ以上ない贅沢な朝ご飯☆☆☆

いよいよ野焼きの作品を発掘します。
e0243765_1361730.jpg

e0243765_1372061.jpg

あ〜私の植木鉢は欠けてしまいした...(泣
e0243765_1374455.jpg

籾殻で黒く焼き上げたモノ、完成度が高い!
e0243765_1432847.jpg

自然のなかのアートキャンプ。
素晴らしいお天気に恵まれて最高に楽しかった!
個人的には黒いコ2匹の距離が縮まったのが密かにうれしかった...!
e0243765_204940.jpg


コレはなんとか割れずに焼き上がったコジル像(笑
e0243765_1474826.jpg

e0243765_1513668.jpg

ご本人(犬)もお気に入り!?
e0243765_154537.jpg

[PR]
by ayashibaf | 2012-09-25 02:02 | outdoor | Comments(0)
野焼き@増富アートキャンプ その1
e0243765_1514444.jpg

松本を出発して山梨県増富へ。
3泊目は旧増富中学校で毎年開かれている「アートキャンプ」に参加しました。
テーマは野焼き。
先日中目黒「のひのひ」で参加したワークショップで作った粘土の作品を乾燥させて
この日キャンプファイヤーのように焚き火で焼いて焼き物を作るというイベントです。

昨日までとうってかわって、大人数でのキャンプです。
大型タープも2個連結〜!
e0243765_23122129.jpg

ランチはオープンサンド。
食材も充実〜☆
e0243765_15512254.jpg

参加メンバーは「shibaf」看板犬コジル
e0243765_15364939.jpg

「のひのひ」看板犬ドリル
e0243765_15371891.jpg

その他にんげん多数(笑)
さて、さっそく粘土作品を並べてます。いろんなのがあって焼き上がりが楽しみ。
e0243765_1535261.jpg

e0243765_15551066.jpg

粘土作品を並べて、黒く仕上げたいものには籾殻で包みます。
間伐材を使ってファイヤープレイスを作ります。
e0243765_15561993.jpg

中央に作品を置いて。
e0243765_161070.jpg

点火!
e0243765_1615673.jpg

ここからは、ゆっくりゴハンも作りつつ、食べつつ、
火を見守ります。
e0243765_1663759.jpg

農場からの新鮮なお野菜。
e0243765_1643179.jpg
e0243765_1655828.jpg
e0243765_1653145.jpg

この飴色玉ねぎはもちろん絶品カレーになりました。
e0243765_23194952.jpg

燃える炎と満点の星空。
天の川までくっきりと見えて感激の夜でした。
[PR]
by ayashibaf | 2012-09-24 00:02 | outdoor | Comments(0)
秋キャンプ@松本
e0243765_12555954.jpg

秋の休日、3泊のキャンプに出掛けました。
まず2泊は松本の山の上にあるキャンプ場へ。
e0243765_125727100.jpg

昨年のshibafアトリエの引っ越し、仕事の体制変化などで
休みらしい休みが取れないまま約1年が経ってました。
やっと時間ができて思ったのは「自然のなかでのんびりしたい!」てこと。
e0243765_1313572.jpg

e0243765_1324110.jpg

キャンプでは地元の食材を買ってお料理するのが楽しみのひとつ。
今回もフルーツやお野菜がおいしくておいしくて...
e0243765_1353244.jpg
e0243765_1363688.jpg

e0243765_136347.jpg

e0243765_13122637.jpg

念願の屋外でSTAUBも使ってみました。
無水調理LOVE!お野菜がおいしいから、それだけで十分。
夜は炭をおこして炭火焼。
e0243765_13153781.jpg

ランチになぜかパッタイ。エスニックな味もお外ごはんに合うな〜。
e0243765_13172194.jpg

e0243765_13182139.jpg
e0243765_13211270.jpg

湖畔のお散歩、そのままお昼寝。
e0243765_13224786.jpg
e0243765_13233950.jpg

つまりはな〜んにもしない休日。
頭の中は空っぽ。
暗くなったら、星空があります。
そしてgood睡眠へ。
e0243765_13284657.jpg

[PR]
by ayashibaf | 2012-09-23 13:34 | outdoor | Comments(0)
tateトートのfastner top
e0243765_12414953.jpg


やっと秋の入り口に立ったような東京です。
そろそろ秋の服とか着たい時期ですね。
秋冬のバッグのこともちょっと現実的にイメージできる気分です。

e0243765_12473939.jpg

shibafでは9月のweb shopに男性にも人気の「tate tote」が登場です。
前回のエントリーでもくわしくご紹介しましたが、追記です。
このサイズはけっこう高さがあるので正直、留め具がなくても中身が見えにくいのですが
使い勝手を考えてファスナートップを付けてみました。
e0243765_1246445.jpg

内側に使っているキャンバス生地と同じ素材で、
pochetteなどでも使っている金属製のファスナーを採用しました。
なかなか滑りもよく、いいかんじです。
e0243765_12501129.jpg

ファスナーを全部開けて開けたままでも使えるような作りにしました。
e0243765_12522648.jpg
e0243765_1252394.jpg

このしっぽ(?)の部分は内側へ入ります。
e0243765_12545631.jpg

fastner top オプションは¥3,675です。

他にも革持ち手や持ち手長めなどの人気のオプションもオーダーできます。
このサイズ、革の持ち手が似合うのも特徴のひとつ。
秋冬の雰囲気にもピッタリです。

e0243765_1305875.jpg


tateサイズはweb初登場です。
この機会にぜひ☆
[PR]
by ayashibaf | 2012-09-20 13:05 | bag | Comments(0)
tateトート、webデビュー!
e0243765_130324.jpg


9月のextrasに「tate tote」が登場します。

「tate tote」はshibafトートの唯一の縦長サイズ。
サロンでは長い間人気のサイズで、特に男性からのオーダーが多いです。
shibaf parkなどのイベントでは必ず出していて
このサイズ狙いのお客様がいらっしゃるほどです。

e0243765_135345.jpg

Mサイズとtateサイズ。
e0243765_136041.jpg

サイズは W:34cm × H:38cm × D:10cm
Mサイズと幅は1cmしか変わりません。
それよりも高さが10cmあって縦長にフォルムになっています。

書類やノートブックのPCを入れる方が多いです。
書類も、楽譜や設計図などお仕事でA4よりも大きいサイズを持つ方には便利ですね。
クリアファイルA3はアタマが出ちゃいますが、A4(手前)は余裕で入ります。
e0243765_13135336.jpg

A4はもちろん横でも。
e0243765_13302672.jpg


ポケットは内側に2つ。
1つは全shibafトート共通。W:20.5cm×H:16cm 
e0243765_13353662.jpg

もう1つは横幅いっぱいの大きなポケット。W:34cm×H:26cm
e0243765_13355348.jpg

どちらもマジックテープが付いています。
e0243765_13424032.jpg

身長174cm 男性が持つとこんなかんじ。
162cm女性が持つと...
e0243765_13435631.jpg

肩掛けが基本てかんじです。
写真のバッグは革の持ち手になっていますが、オプションです。
shibafトートで人気のオプションはどれもオーダー可能です。

縦長のサイズになるだけでちょっと新鮮です。
同じ生地でも横長にフレーミングするのと、縦長にするのとでは
デザインが変わって見えます。
写真のバッグもストライプの生地を合えてヨコシマに、
サイドや正面などの柄合わせをしないでみました。
縦長フォルムならではの仕上がりに!
他にも全部で6タイプが登場します。

e0243765_1351285.jpg

「tate tote」この機会にぜひ、身近な男性にも
オススメしてみてください。
[PR]
by ayashibaf | 2012-09-07 13:58 | bag | Comments(0)
軽井沢の夏・その3
e0243765_23304263.jpg

朝食を食べたら、お出かけです。
さーどこ行く?
e0243765_23321694.jpg

e0243765_2314745.jpg

今日は軽井沢に行ったらぜひ行きたかった「軽井沢千住博美術館」へ。
SANAAの西沢立衛さんの建築です。
建築自体も楽しみにしてたのですが、この美術館はガーデンが素晴らしくステキ!
e0243765_05347100.jpg

かわいい鳥小屋、様々な色のギボウシ。
e0243765_0545779.jpg

美術館の中は撮影できなかったのですが、
内部にもガーデンの一部が取り込まれています。
床面がなだらかな傾斜になっていて、不思議な浮遊感のある展示になっていました。
順路もないのでぐるぐる歩いて、半透明の壁面から入る明るい光に包まれます。
美術館としてもかなり新しい見せ方で、期待以上でした。
e0243765_115362.jpg
e0243765_123654.jpg

e0243765_13563.jpg

ひと足先に秋の光を感じて、楽しい旅になりました。
夏の軽井沢、また行きたい〜!
e0243765_1194046.jpg

[PR]
by ayashibaf | 2012-09-03 01:20 | days | Comments(0)
軽井沢の夏・その2
e0243765_10541492.jpg

今回の旅でコジルはカモが好きになったみたいです。
ちいさな池の周囲をお散歩したりしていると、目の高さにスイスイおよぐカモが...!
追いかけても、水鳥なら飛び立たずにいてくれるからかな〜。
e0243765_10572257.jpg

カモ〜〜〜〜〜!!!!
e0243765_1162568.jpg

カモの方はスルーですけどね(笑)
e0243765_10595250.jpg

それにしても気持ちのよい気温、ちょっと秋の空。
e0243765_1058510.jpg

e0243765_1112595.jpg

農園に寄って、新鮮野菜をたくさん買いました。
e0243765_11144873.jpg

e0243765_1115216.jpg

南瓜、白茄子、黄色いズッキーニ、トマト、桃、トウモロコシ。
段ボールいっぱい買って¥2,000しないんです。
は〜〜〜幸せ。
e0243765_11231284.jpg

スーパーでも地元の食材を使ったペーストやジャム、ジュースなどを買い込みました。
しばらく帰ってからも信州フェスティバル状態です。

その3へつづく。
[PR]
by ayashibaf | 2012-09-01 11:27 | days | Comments(0)



オーダーメイドバッグshibaf のデイブック
by ayashibaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
London 2018
bag
fabric
event
New York 2015
interior
fashion
art&design
outdoor
days
dog
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
失礼しました!15日(金..
by ayashibaf at 17:44
satomiさん 遅レス..
by ayashibaf at 21:26
ayaさん、こんばんは!..
by Satomi at 19:12
エエエーーーー!嬉しい反..
by ayashibaf at 22:37
わわー!これ絶対欲しいで..
by Satomi at 10:34
キツネプリント、まだ少し..
by ayashibaf at 11:45
きつねくんの布は、もうな..
by 北京のかえるくん at 12:14
ねこたま姫さま ありが..
by ayashibaf at 15:01
bag in bag、以..
by ねこたま姫 at 13:38
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 14:25
最新の記事
今年のgiftは「walle..
at 2018-12-07 16:02
秋冬の「ruck tote_..
at 2018-11-16 00:31
shibafロンドン日記_0..
at 2018-11-06 18:15
open atelier r..
at 2018-11-06 13:01
「ruck tote 」にl..
at 2018-11-02 12:28
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧