cube tote mini のファブリック
e0243765_23283173.jpg
「cube tote mini shoulder」本日リリースです。
e0243765_23302472.jpg
コンパクトに見えて意外と収納力があるこのminiサイズ。
shoulder を付けて2wayショルダーにできます。
(もうshoulderはすでに持ってるという方には
 バッグのみでオーダーできるようにしました)
e0243765_23323472.jpg
今回のファブリックは6種類。
e0243765_23345091.jpg
こちらはイタリアのインテリアファブリック。
なんとも言えない深いブルーがキレイです。
そしてファスナートップにはリネンの鳥さんのプリントを合わせて
ポイントにしました。
e0243765_23341454.jpg
こちらはビンテージのニット生地。
幾何学模様がレトロな雰囲気です。
こげ茶の革×ネイビーのファスナートップにしてみました。
e0243765_23330858.jpg
こちらは日本のコットンプリント。
なんとアボカド柄。。。!
ファスナートップにはナナメボーダーを合わせて
デザインっぽくなりました。
e0243765_23363761.jpg
こちらはウールシャギーのチェックです。
冬に白い生地ってオシャレに持てそうです!
そしてレモンイエローがポイントカラーになってます。
e0243765_23304928.jpg
そして今回から短い持ち手も+5cmできる
「持ち手長め」のオプションが仲間入り。
e0243765_23321831.jpg
左:ノーマルは20cm。
  ショルダーにして持つときに邪魔にならない最低限の長さです。
右:持ち手長めは25cm。
  「cube tote」(miniじゃないサイズの)と同じ長さです。
  短い持ち手で持つときに腕に通る長さに間隔も空けました。
e0243765_23371651.jpg
手で持つときはあまり変わらないのですが
(この写真は左が長め、右がノーマル)
e0243765_23372405.jpg
腕に通して持つことが多い方には
長めをオススメします。
(オプション代はかかりません)
逆にショルダーで持つことが多い方にはノーマルをオススメします。
e0243765_23374214.jpg
こんな風にショルダーをかけながら
中身を出し入れするなら
e0243765_23373699.jpg
ノーマルが邪魔にならずにいい感じです。
e0243765_23325890.jpg
横から見たフォルム、マチが広い感じがわかりますね〜!
e0243765_23330407.jpg
そしてファスナートップの生地にも
それぞれこだわっています。
e0243765_23324590.jpg
今回はあえて少し厚手や素材もコットン以外にリネンなどあるので
各ファブリックのページのテキストをチェックしてみてください。
e0243765_23363102.jpg
コンパクトに見えて
e0243765_23362660.jpg
意外と!入ります。
ペットボトルなども入るので。。。
ちょっと重くなってしまうことに注意です!
e0243765_23370820.jpg
miniサイズならではのちょっと色のある生地もいいですね。
冬の暗くなりがちなファッションのポイントになりそうです。
e0243765_23365622.jpg
cube tote mini shoulderで秋のお出かけしませんか?





[PR]
# by ayashibaf | 2018-10-19 00:13 | bag | Comments(0)
オープンアトリエ fabrics from London開催します

e0243765_18292014.jpg
shibaf 2018 オープンアトリエfabrics from London

2018/11/3(sat) 4(sun)

ロンドンの買い付けの旅から帰って参りました。
新しい生地をを早くみたい!というお客様の声にお応えして
11月初旬、shibaf世田谷サロンにて「オープンアトリエ」を開催します。
オープンアトリエは実際に生地を見てバッグが注文できる受注会のこと。
今回はロンドンで買い付けたインテリアファブリック、服地、ツイードを中心に
日々集めているいろんな国のカラフルなプリントファブリックや
インテリアファブリック、ウール、ジャガード、他にも秋冬らしい素材を
たくさんご用意しています。
トートバッグはもちろんweb shopでは1年に1度しか登場しないその他のカタチ
ruck tote/reversible bag/relax bag travel や
bag in bag/wallet/mini pouchなどの小物、ペット用のグッズまで1点1点オーダーできます。
実際にバッグの大きさに生地をあててみたり、生地の組み合わせや持ち手の長さや色など
スタッフと相談しながらあなただけのオリジナルなバッグがオーダーできます。
お揃いで小物もオーダーしたり、ご家族やお友達のプレゼントを選んだり
迷いながら見つけた組み合わせはきっとあなただけの特別なバッグになると思います。
恒例の持ち手の交換と持ち込みファブリックでのオーダーも受け付けます。

お友達を誘って最新のファブリックをぜひ見にいらしてください。
今回はイギリスアンティークのお皿に合わせて紅茶と焼き菓子でお迎えいたします
場所は世田谷区赤堤。新宿から京王線で10分「下高井戸」駅から徒歩10分です。
くわしい地図はこちらshibaf 世田谷サロン」

それではご予約お待ちしています。
看板犬コジルといっしょに皆様にお会い出来るのを楽しみしています。

shibaf 霜鳥文 ______________________________________________


★オープンアトリエのご予約はメールにて先着順に受付いたします★

ご希望の日時・人数を下記のフォーマットをコピーしてご記入の上、
メールでお送りください。
(ご希望の日時がお取りできない場合もありますのでその際はご容赦ください。)  
ご予約はshibafからの予約票の返信をもちまして完了となります。

メールの宛先はコチラ→ info@shibaf.com
_____________________________

オープンアトリエ @ shibaf 世田谷サロン ご予約申し込みフォーム
______________________________

お名前:                         

ご連絡先電話番号(携帯可):               

メールアドレス:                      

第一希望  5/  ( )曜日  :  ~  

第二希望  5/  ( )曜日  :  ~ 

ご希望の人数       人

______________________________

※shibafからの返信が48時間以内に来ない場合は受信エラーの可能性があります。
 お手数ですが再度お問合せください。


[PR]
# by ayashibaf | 2018-10-12 18:46 | event | Comments(0)
shibafロンドン日記_03 「マーケットマニアbroadway market篇」
e0243765_10260388.jpg
shibafロンドン日記、マーケット篇です。
e0243765_10384640.jpg
海外でのお楽しみはやっぱりマーケット。
ロンドンでも事前にいろんなマーケットをチェック。
開催される曜日を滞在日に照らし合わせてスケジューリングします。
まずは土曜日開催の「broadway market」へ。
e0243765_10160969.jpg
ロンドンでも世界の他の都市と同じくセントラル地区の地価の高騰により
アーティストたちが少し外れた家賃の安い地区へ移り住んでいます。
それが東側のいわゆるeast london。
その流れもすっかり定着したようで
とにかく面白いお店やマーケットはeastにある、という感じ。
e0243765_11105957.jpg
broadway marketはfood屋台が中心で凝ったお店が多くて目移りします。
そしてその店もやたらセンスがいいのがビックリ!
e0243765_10155857.jpg
オイスター屋さんの男子たち、イエローのエプロンが可愛い。
e0243765_10153554.jpg
オリーブ、ドライトマトなど、どれも美味しそう〜!
e0243765_10154267.jpg
ここのサンドイッチ屋さんが、パンもフィリングも
素材の味が活きてて美味しかったんです!
並べ方もセンスがあるな〜。
e0243765_10155461.jpg
タルト屋さん。
作ってきました!って感じで並べてあるのがまた美味しそうに見えます。
e0243765_10145738.jpg
さらにはスコッチエッグ屋さん...などなど
あ〜〜胃がもう1つ、いや2つ欲しい!
e0243765_10162274.jpg
熟考の結果、ハンドドリップのコーヒーとサンドイッチを屋台で買って
london fields(公園)で朝ごはん。
e0243765_10163050.jpg
9月のロンドンは寒くなく、お天気も気持ちの良い晴れでした。
公園のベンチがステキなカフェ状態...!?
お散歩中のワンコを眺めつつのんびりと。
e0243765_10161054.jpg
それにしてもこの充実ぶりで週1しかやってないって!
なんとも贅沢な感じです。
このマーケットの開かれる通りの路面店もオススメだったので
夕方のマーケットの終わり頃にももう一度来てみました。
e0243765_09575300.jpg
路面店のグローサリー&カフェ。
e0243765_10165083.jpg
ワイン、チーズ、パテやハムなどのお肉類、
パン、フルーツ、ティー&コーヒー、
とにかく様々な食材がぎっしりと詰まっています。
e0243765_10170075.jpg
e0243765_10165550.jpg
雑然としているようで、センス良いディスプレイ。
e0243765_10164641.jpg
タルトやケーキはイートインできます。
e0243765_10171207.jpg
ベンチのクッションもステキ。
e0243765_10170698.jpg
こんなお店が近所にあったら通っちゃうな〜と妄想しつつ...
キャロットケーキとカフェラテでひと休みしました。
e0243765_11045349.jpg
続いてこちらは本屋さん。
e0243765_10172941.jpg
出版も手がけていて、アート系の本が充実しています。
e0243765_10173754.jpg
e0243765_10172487.jpg
ここで出版している「east london」本が
今回の旅行でもかなり役立ちました。
やはり地元の情報は大事ですね。
e0243765_10171914.jpg
お客さんもとにかくたくさん!
地元の人に大人気でした。
e0243765_11251701.jpg
とにかくハマってしまったbroadway market。
ロンドンがこんなに美味しいもの充実の街になってるなんて!
とにかく驚きの連続でした。
次行くときも土曜日はマスト!です!





[PR]
# by ayashibaf | 2018-10-12 11:35 | London 2018 | Comments(0)
「cube tote mini shoulder」2018
e0243765_17210276.jpg
いよいよ10月。秋本番、ですね!
今月のextrasは去年リリースして好評だった
「cube tote mini」が再び登場します。
e0243765_17240793.jpg
「cube tote」はコロンとしたキューブフォルムのトートバッグ。
「cube tote mini 」はそのminiサイズ。
e0243765_17220380.jpg
「cube toteをショルダーにして斜めがけにして持ちたい」という
声に応えるため、このサイズが生まれました。
e0243765_17223894.jpg
W : 21cm × H : 15cm × D : 17cm
小さな持ち手(20cm)とファスナートップに加えてショルダーが付いています。

ショルダーはshibafトートのオプションなどでおなじみの
取り外しできる本革製。
幅は1.5cmで長さは105cm〜125cmまでの5段階の調節ができます。
e0243765_17222982.jpg
コンパクトですが、マチがあるのキューブフォルムは
意外と容量があるのが便利なところ。
e0243765_17231842.jpg
最低限の荷物が+αがしっかりとと入ります。
ファスナートップが付いているのも
ショルダーで持つのにピッタリ。
e0243765_17242461.jpg
ショルダーで肩にかけながらだと
ファスナートップを開け閉めしたり、物を取り出したりが
とってもスムーズです。
e0243765_17245295.jpg
斜めがけで持つことを考えるとサイズもこれぐらい
コンパクトな方が持ちやすいです。
e0243765_17225885.jpg
こちらは日本の服地、ニットジャージーです。
少し凹凸がある生地で、黒地にベージュのお花の模様が浮き上がっています。
ファスナートップもブラウンとネイビーのシンプルなプリントを合わせました。
外側のレースや刺繍のような質感が
黒をベースにした色で甘くなりすぎずにシックな雰囲気です。
e0243765_17224716.jpg
一転こちらはポイントになりそうなオレンジのビンテージニット。
イエローとオレンジの水玉模様におられています。
ファスナートップはロンドンで見つけた洋ナシやリンゴのプリント生地を
合わせてみました。
こげ茶の革持ち手が似合いますね。
e0243765_17231453.jpg
内側にはセンターで仕切ったポケットを付けました。
スマホや鍵など左右に分けて入れておくと便利です。
e0243765_17214875.jpg
この2点、同じカタチだけどファブリックで仕上がりの雰囲気がガラッと変わります。
ベージュのお花ニットはシックに
オレンジのビンテージニットはカジュアルに持てそうですね。
e0243765_17251297.jpg
私はちょっとかしこまった時のお出かけなどにも
合わせています。
大きなトートバッグは合わせづらいシーンにもコレなら小荷物に見えますね!
色味を抑えると、改まった席や入学式などにも応用できそうです。
あとお着物にも...似合いそうです!
e0243765_18121676.jpg
今回もショルダー無しバージョンもご用意しました。
お手持ちのショルダーを合わせたい!という方には
ショルダー無しをオーダーいただけます。
e0243765_18152543.jpg
全部でファブリック6タイプでご用意しています。
ファスナートップの生地にも注目です!

発売は19日(金)です。




[PR]
# by ayashibaf | 2018-10-05 18:17 | bag | Comments(0)
shibafロンドン日記_02「ロンドン暮らし体験」
e0243765_21313679.jpg
今回の旅の前半は現地在住の友人のお家へお邪魔しました。
元々、遊びに行くね!と言ってもう何年も経ってしまい
今年こそ!と計画したものでした。
e0243765_21350382.jpg
彼女たち夫婦のフラットはロンドンの南側。
思ったよりものんびりとしたかわいい駅で、郊外の雰囲気が暮らしやすそう。
ずっと話に聞いていた愛猫のTibbyにもやっと会えました♡
e0243765_15112852.jpg
イギリスの美大で陶芸を学んだ彼女の器たちがディスプレイされています。
内側の色がなんとも言えずキレイな色...
e0243765_15112321.jpg
マントルピース(暖炉の周り?)のディスプレイもかわいい。
e0243765_15113958.jpg
e0243765_15120096.jpg
彼女のカップはカタチと手触りが好き!
shibafコースターを使ってくれてます。
e0243765_15155693.jpg
近くにある公共住宅。
e0243765_22022051.jpg
ちょっとモダンな建築です。
e0243765_22035838.jpg
近くのマーケットまでお出かけして
e0243765_22031065.jpg
ランチの後に寄ったオーガニックのお店も充実の品揃え。
しかもかわいい...
e0243765_15115179.jpg
夜はスーパーに寄って食材を買ってお家ご飯にしました。
e0243765_21212327.jpg
フルーツ、お魚、チョリソー、エビ...
e0243765_21212712.jpg
朝に食べるアボカドやトマトなども。
e0243765_15122182.jpg
焼きアボカドとトマト、ルッコラのサラダ。
e0243765_15124034.jpg
ラディッシュやたくさんのお豆の入ったチーズソースのサラダ。
e0243765_15122334.jpg
そして、パエリア♡♡♡どれもすごく美味しかった!
こんなことができるなんて贅沢。
友人の家にいるというリラックス感も最高。
e0243765_15145168.jpg
そして夜には発酵させておいたパン生地を
大きなSTAUBの鍋に入れてオーブンへ。
パンを焼いてくれました。
しかも自家製の自然酵母を使ってるんですって!
e0243765_21393318.jpg
おはよう〜Tibby。
ちょっとずつ慣れて来てくれてる様子がたまんない...
e0243765_21403718.jpg
さて昨日焼いてくれたパンで朝ごはん。
e0243765_21431420.jpg
すごい!パン屋さんみたい!!!
e0243765_21271506.jpg
パンをカットするのとコーヒーを淹れるのが男性のパート。
私はサラダとアボカドディップを作りました。
e0243765_21441257.jpg
たくさんのフルーツとサラダでいただきます!
e0243765_21442164.jpg
ロンドンのカフェでよく出るアボカドを載せたオープンサンド。
真似して作ってみました。
e0243765_22224056.jpg
別の日の朝は昨夜のミネストローネと
チーズスタンドで買ったチーズと無花果の組み合わせ。
Old Arabiaのお皿がお気に入り!
毎朝使ってしまう。
e0243765_22261804.jpg
ロンドンの南側 South Londonは以前に比べて
セントラルに住んでいた人々が越して来ているみたいで昔のイメージとは違って
マーケットがあったり、なかなか住みやすそうなところでした。
毎日生地屋さんやマーケットへ出かけたり、
BrightonへのShort Tripへ出掛けたり、
彼女たちのおかげで、すっかり住んでいる気分を味わいました。
ロンドンの暮らし、満喫の5日間。
e0243765_22430846.jpg
South LondonとTibbyちゃんに別れを告げて(おおげさ?)
東側のホテルへと拠点を移しました。
そのお話はまた次の?次の次の??エントリーで。。。









[PR]
# by ayashibaf | 2018-09-29 22:53 | London 2018 | Comments(0)



オーダーメイドバッグshibaf のデイブック
by ayashibaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
London 2018
bag
fabric
event
New York 2015
interior
fashion
art&design
outdoor
days
dog
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
失礼しました!15日(金..
by ayashibaf at 17:44
satomiさん 遅レス..
by ayashibaf at 21:26
ayaさん、こんばんは!..
by Satomi at 19:12
エエエーーーー!嬉しい反..
by ayashibaf at 22:37
わわー!これ絶対欲しいで..
by Satomi at 10:34
キツネプリント、まだ少し..
by ayashibaf at 11:45
きつねくんの布は、もうな..
by 北京のかえるくん at 12:14
ねこたま姫さま ありが..
by ayashibaf at 15:01
bag in bag、以..
by ねこたま姫 at 13:38
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 14:25
最新の記事
今年のgiftは「walle..
at 2018-12-07 16:02
秋冬の「ruck tote_..
at 2018-11-16 00:31
shibafロンドン日記_0..
at 2018-11-06 18:15
open atelier r..
at 2018-11-06 13:01
「ruck tote 」にl..
at 2018-11-02 12:28
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧