夏ファブリック、夏トート。
e0243765_00320320.jpg
shibaf2018 夏の生地、8タイプで登場です。
e0243765_00254723.jpg
ネイビー×白、は夏を感じさせるカラーリング。
こんな刺繍のファブリックならシンプルだけど
ちょっと目を惹く素材感です。
e0243765_00332162.jpg
内側には白ベージュを合わせて、夏っぽく。
e0243765_00334952.jpg
こちらは夏のゴールド。
e0243765_00335524.jpg
アンティークっぽいマットなゴールドと
箔ゴールドの2色が使われています。
キャメルの革も似合いますね。
e0243765_00340911.jpg
オリーブグリーンと白のダリア柄は
丸いレトロな図案とシックなカラーリングがとても涼しげです。
e0243765_00341626.jpg
これも白がポイント。
e0243765_00253742.jpg
イギリスのニワトリプリントは鮮やかな赤いトート。
e0243765_02031305.jpg
ニワトリさんのグレーや黒に合わせて
サイドにはスウェーデンのインテリア生地を2色合わせてみました。
右に黒、左には白を配置。
赤とモノトーンの組み合わせ、最近とても気に入っています。
e0243765_01521257.jpg
こちらもコンビで生地を使うタイプ。
サックスブルーにライトブラウンやネイビー、白、ジャスミンイエロー。
サイドにはネイビーのツリー柄を合わせて引き締めています。
写真ではショルダーストラップを付けて便利なショルダーバッグにしています。
e0243765_01522045.jpg
同じくSサイズトートでもシュールレースの生地では
ガラッと雰囲気が変わります。
白いレースの涼しげなトートになりました。
e0243765_02162893.jpg
ハーブボトルの並んだプリント生地、Mサイズにぴったり4段入りました!
写真ではファスナートップとショルダーストラップをつけてみました。
e0243765_02165000.jpg
あえてブルーを使ったお花プリントのファスナートップ。
プリント×プリント、shibafならではの組み合わせです。
e0243765_02161153.jpg
夏ファブリック、夏トート。
オプションを加えて自分だけのトートを選んでみませんか?
e0243765_00252459.jpg



[PR]
# by ayashibaf | 2018-06-22 02:21 | bag | Comments(0)
open atelier report 2018
e0243765_11471492.jpg
おかげさまで「oepn atelier 2018」はお天気にも恵まれ
たくさんのお客様にお越しいただき無事終了しました。
e0243765_11483061.jpg
夏の生地、たくさん見ていただいて
こんなバッグをオーダーしたいな〜...というご希望を伺って
まずはサイズ、形を決めて行き、
それに似合うファブリックを決めて行きます。
持ち手や内側の色やど細部を決めて、終了です!
時間はそんなにかからなくても、やはり集中するので皆さん心地よい疲れが...!
e0243765_11474351.jpg
お会計をする傍ら、お茶とスイーツをお出ししています。
今回は「わらび餅」を作ってみました。
e0243765_11475035.jpg
気温も高くなる予想だったので
アイスティーに合わせて、冷たいスイーツにして大正解!
ツルッと食べれるので好評でした。
e0243765_11475998.jpg
沖縄の黒砂糖で黒蜜を作って仕上げにひとさじ。
きな粉には砂糖を入れすに黒蜜で甘みを加えてみました。
和のスイーツは脂を使わないからスッキリしていてヘルシー!
e0243765_11481975.jpg
看板犬のコジルもイベントには慣れたもの!?
お客様のお迎えとお膝に載りたいアピールは欠かしません。。。
e0243765_11573419.jpg
今回もいろんなお客様がいらっしゃり、
楽しく充実した3日間でした。
お越しになってくださったお客様にこの場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

また今回ご都合が合わなかった方も次回はぜひ
たくさんのファブリックを見にいらしてください。
イベントのない時もアトリエでのオーダーはできますので
詳しくはwebをご覧ください。→contact
e0243765_11481368.jpg
たくさんのご注文を形にすべく
また多忙な日々が始まります。
夏に向けてもうひと頑張りです〜!



[PR]
# by ayashibaf | 2018-06-01 12:12 | event | Comments(0)
サマリーな「wear bag」
e0243765_15425668.jpg
これからの季節に向けて「wear bag」
今年も「wear bag pocketable」とセットで6タイプお届けします。
e0243765_15445568.jpg
今回から底に9cmのマチを付けたのですが
全体のフォルムはあまり変わっていません。
e0243765_15441352.jpg
「wear bag」は着るようにザックリと持つので
生地の質感にこだわりました。
6タイプ全て触り心地のいいリネンコットンや、コットンを選びました。
しっかりとして伸びのない生地が適しています。
e0243765_15474278.jpg
また生地をたくさん使うため、
柄の入り方もひと工夫できるプリントを見つけました。
例えばこの2タイプ。
生地の中で端の方に特徴があるデザインなんです。
e0243765_15434185.jpg
腕のそばの部分にターコイズブルーの柄が並んでいます。
バッグの縁の一方だけにその部分を使ってちょっとアシンメトリーなデザインに。
e0243765_15451063.jpg
またこの2つは生地のプリントの部分がシルバーになっています。
生地に使われるシルバーやゴールドは糸で織られている場合と
こうしてプリントになっている場合があって
プリントでは「箔プリント」のような光沢があるとバッグにするとすごく映えます。
e0243765_15452216.jpg
角度によって反射してキレイなので「wear bag」のように
持つときにギャザーが寄る形だと特に効果的なんです。
e0243765_15443441.jpg
シルバーって見た目がヒンヤリとした印象があって
夏に持つと涼しげですよね。
夏のサンダルなどにもシルバーが使われたりするのも納得です。
e0243765_15443657.jpg
共布で作ったリボンもほんのりシルバーに光ってます。
e0243765_00353157.jpg
こちらはだまし絵のような「かごを編んだような」プリント生地。
最近はニットの編み目やレースのプリントというのもあって
見た目は手仕事のようなクラフト感があるのに
実際は丈夫でサラッとしている素材はバッグにも効果的です。
e0243765_15452818.jpg
無地に見えて、無地じゃない、この感じも
ザックリ持ててwear bagにいいですね!
e0243765_15460570.jpg
そしてwear bag pocketableもそれぞれに合わせた6タイプ。
e0243765_15443845.jpg
小さくて軽くなるので
いつでもひとつはバッグの中に忍ばせておきたいです。
旅先でも着替えを入れたり分けたりするのに便利です。
e0243765_15440564.jpg
サマリーな「wear bag」
今年の夏のお供に...6タイプの中からぜひお気に入りを見つけてください。
e0243765_15433550.jpg









[PR]
# by ayashibaf | 2018-05-25 00:50 | bag | Comments(0)
「wear bag 」マチが付いて新登場!
e0243765_09590588.jpg
連休も明け1週遅れの更新になりました。
5月のextrasは夏に持ちたい「wear bag」をお届けします。
e0243765_10004125.jpg
「wear bag」は着るように持つ軽くて大きな1枚布のバッグ。
今回も大きなサイズに似合うさっぱりとした生地をセレクトしました。
e0243765_09591942.jpg
今回から底にマチを付けました。
全体の高さが38.5cmになる分、約9cmの幅のマチを作りました。
e0243765_10005332.jpg
サイズ  H : 38.5cm × W : 48cm
e0243765_10003207.jpg
マチをつけることで使い勝手も良くなったと思います。
女性の短い腕では元の高さ43cmは底に沈んだ物を取り出すのに
苦労することもありました。
38.5cmになったことでそれを軽減できて、
さらに容量は変わらないのが嬉しいですね!
e0243765_10144247.jpg
見た目のイメージもあまり変わりません。
持ち手はワンショルダーと短い持ち手の2way使用。
共布で作ったリボンが付いています。
e0243765_09595743.jpg
ワンショルダーは幅5cmの太めで、長さが70cm。
肩がけはもちろん斜めがけにもできる長さです。
e0243765_10000404.jpg
内側上辺に付けた短い持ち手は25cm。
腕に通る長さです。
e0243765_10021029.jpg
内側にファスナーつきのポケットが一つ。鍵など貴重品を入れるのに便利です。
そして今回もナイロン素材の「wear bag pocketable」とのセットにしました。
e0243765_10023167.jpg
「wear bag pocketable」はナイロン素材の軽いエコバッグ。
同じサイズでワンショルダーだけ付いた形です。
e0243765_10001823.jpg
とにかく軽く、コンパクトに収納できるので
ポケッタブルと呼んでいます。
e0243765_10011266.jpg
縦に1/3に折って
e0243765_10014197.jpg
クルクルとたたみます。
e0243765_10014844.jpg
付属のケーズに入れれば
e0243765_10015321.jpg
コンパクトになります。
e0243765_10023629.jpg
そしてshibafのMサイズやYOKOサイズトートが
ちょうど入ります。
e0243765_10024177.jpg
こちらもマチ付きで、ちょうどいい収まり具合。
e0243765_10024701.jpg
スナップボタンで留めて
雨の日にレインカバーとして使えます。
e0243765_10004621.jpg
マチが付いた「wear bag」
今回もナイロン製の「wear bag pocketable」とセットで
6タイプお届けします。
e0243765_10405569.jpg
発売は25日(金)です。
どうぞお楽しみに...!


[PR]
# by ayashibaf | 2018-05-11 10:41 | bag | Comments(0)
オープンアトリエでのオーダー
e0243765_12370987.jpg
今年もオープンアトリエのご予約がスタートしました。
予定いっぱいのGWを過ぎ、
落ち着いた頃かな〜と思う5月最終週
5/26,27,28の3日間に開催いたします。

そこではじめていらっしゃる方へ
行きたいけどちょっと迷っている...という方へ
shibaf世田谷サロンでのオーダーの様子などご紹介します。
e0243765_12141401.jpg
まずはオーダーしたいバッグの形や生地の希望を伺います。
オーダーシートにお名前や発送先などをご記入いただいて
相談しながら進めて行きます。
e0243765_12140727.jpg
たくさんの生地の中からいくつかに絞っていただいて
その都度バッグに生地を当てて、イメージしていただきます。
その中からコレ!というものが決まったら
とりあえず第一関門突破?です。
e0243765_12133617.jpg
バッグの形によって選ぶ部分は変わりますが
トートバッグであれば内側の帆布の色、底の色、持ち手の色と素材。
そして薄いポケット用の生地の中から
ポケットの生地もお選びいただけます。
e0243765_12135062.jpg
ruck toteなら布ベルトの色、
reversible bagならビニールレザーの色、
ショルダータイプの場合はショルダーストラップの色を
選んでいきます。
生地との組み合わせや季節感
(夏に持ちたい、オールシーズン使いたい)などのご希望を聞きながら
スタッフがアドバイスいたします。
e0243765_12130332.jpg
例えば右のブルーのボトル柄のバッグ。
e0243765_12544774.jpg
このバッグのオーダーシートはこのようになります。
オプションが「ファスナートップ」「革持ち手」「ショルダーストラップ」と3点付くので
合計は¥23,220となりました。
このオプションがない状態だとMサイズで¥12,960になります。
オーダーシートで確認しながら内容とお値段をご説明していきます。
e0243765_12143499.jpg
最近オーダーの多い斜め掛けできるバッグも
いろんな形があります。
左からpassport bag/cube tote mini/pocket shoulder bag
お値段やポケットの数など、入れたいものを考えながら
欲しい形を決めていただくことができます。
e0243765_12142041.jpg
そして小物もオーダーできます。
wallet、wear bag pocketableからいろんな形のポーチまで。
小物だとちょっと遊びの生地選びができますね!
e0243765_12132923.jpg
webでのご注文しかしていなかった、という方も
この機会にぜひ、オープンアトリエにいらしてください。
迷って決められないかも?という不安もあるかもしれませんが
実際に生地を見ると驚くほどイメージが湧いてきて
きっと欲しいものが見つかると思います。

どうぞよろしくお願いいたします。







[PR]
# by ayashibaf | 2018-04-27 13:05 | event | Comments(0)



オーダーメイドバッグshibaf のデイブック
by ayashibaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
London 2018
bag
fabric
event
New York 2015
interior
fashion
art&design
outdoor
days
dog
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
失礼しました!15日(金..
by ayashibaf at 17:44
satomiさん 遅レス..
by ayashibaf at 21:26
ayaさん、こんばんは!..
by Satomi at 19:12
エエエーーーー!嬉しい反..
by ayashibaf at 22:37
わわー!これ絶対欲しいで..
by Satomi at 10:34
キツネプリント、まだ少し..
by ayashibaf at 11:45
きつねくんの布は、もうな..
by 北京のかえるくん at 12:14
ねこたま姫さま ありが..
by ayashibaf at 15:01
bag in bag、以..
by ねこたま姫 at 13:38
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 14:25
最新の記事
今年のgiftは「walle..
at 2018-12-07 16:02
秋冬の「ruck tote_..
at 2018-11-16 00:31
shibafロンドン日記_0..
at 2018-11-06 18:15
open atelier r..
at 2018-11-06 13:01
「ruck tote 」にl..
at 2018-11-02 12:28
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧